マネジュク【部下の育て方が分かるブログ】

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

仕事ができないと思ってる40代オヤジがイケオジに変わる方法

40代になれば働き盛り。なのに周りと差がついてしまって、昇進できない。給料が上がらない。若い者に追いつかれてきた。

今更になって転職は難しいし、どうしたら良いのやら・・・と

今回は、そんな40代にもなって仕事ができない人は、どうしたらいいのかアドバイスします。

40代で仕事ができないと思う原因、対処法

40代で仕事ができないと思う原因、対処法

40代といえばベテランで、管理職についててもおかしくありません。

そのため、管理職に就いた事によるプレッシャーや分からない事でつまづく事もあれば、管理職になれなかった事による周りとの差に落ち込む事が考えられます。

初めての管理職で、つまづいている

会社によりますが40代で管理職に就くこともありますね。

初めてのマネジメントなので、うまくいかないことがあるでしょう。

そんな時は上司に相談してください。

管理職なんだから何でも1人で解決しなきゃいけない・・・そんな事はないので、遠慮なく聞きましょ。

あとは勉強と実践です。

まずは>>基礎から学べる「部下の育て方」完全無料で理想の上司にをご覧ください。

管理職に選ばれず、仕事ができないと思う

管理職に選ばれず、仕事ができないと思う

40代にもなって管理職に選ばれなくて、「俺は仕事ができないと見られてるのか」と落ち込むパターンですね。

大丈夫です。管理職のポストはどこの会社も数少ないものです。

なので管理職に選ばれなかったからといって、仕事ができないとは言い切れません。

他社に勤めている人と比較するのも、おかしな話です。

会社ごとに管理職の席をどう決めるのかバラバラなので、気にしても仕方がありません。

まだ焦る必要はないですよ。

やる事が多すぎて、戸惑う

40代にもなると、できる仕事が多いため、気付けば仕事が積みあがってしまうことがあります。

ですので、仕事ができないというよりは処理が追い付かないだけです。

どうしても仕事が追い付かない時は、冷静に優先順位を立て直しましょう。

もしくは、自分で何でもかんでも抱えないように気を付けてください。

基本的には納期優先で仕事を進めましょう。

午前と午後では体の状態が違ってて、難易度の高い仕事は午前の方が進みやすいと言われてます。

そして午前中の集中しやすい時間帯は、大変な仕事、難しい仕事を片付けましょう。

午後は負担の少ない仕事にすると、効率良く仕事が片付きます。

参考:最適な時間帯がある!仕事の効率をアップする方法

新しい機材の導入に戸惑っている

新しい機材の導入に戸惑っている

40代になると新しい機械の使い方を覚えるのに時間がかかることがありますね。

これは仕方がありません。

仕事ができないワケではなく、年齢によるものです。

覚えが悪いと感じているのなら、しっかりメモを取りましょう。

メモを取るだけじゃなく、実際に機械を扱う時に「これを見れば完璧にできる」というキレイにまとめたメモを作ることも重要です。

こういった「分かりやすく、まとめる力」を持っているなら、マニュアルを自作してみましょう。

自分自身のためにもなりますし、会社のためにもなります。

マニュアルが完成したら自分だけ使わず、共有しましょ。

一瞬でも「俺は仕事できてないんじゃない?」と思ったのなら・・・しかも正社員なら、給料以上の仕事をやってみましょう。

給料分働いて許されるのは、仕事のできる人の話です。

人並に仕事ができてないと思ってるなら、給料以上に仕事をやらないと足りないと思わないといけません。40代なら、なおさらです。

プライベートがうまくいっておらず、仕事に集中できない

仕事の方が重要だと思いますが、まずはプライベートの事を解決した方が良いです。

理解ある職場だと良いですが、できれば休日をもらってでも早急に解決しましょう。

まぁ、内容によると思いますけど・・・

結構、男性は間違えやすいのですが、仕事とプライベートはプライベートの方が重要です。

プライベートの事を整えておかないと、仕事なんか手につきません。

ですので、プライベートでトラブルを抱えているなら、仕事なんかより先に片付けましょう。

自信がなくて「仕事ができない」と思い込んでしまってる

自信がなくて「仕事ができない」と思い込んでしまってる

実は仕事がそこそこできているのに、自信がなくて仕事ができないと思い込んでしまう方が居ます。

40代にもなると、できない仕事がないくらいのベテラン勢です。

そのため、30代よりできない仕事が気になってしまいますね。

40代は社会人としては中盤です。まだできない仕事があっても、おかしくありません。

ゆうて人が居る会社なら、できない仕事がちょっとくらいあっても問題ないんで、気にせずできる仕事を突き詰めましょう。

本当に自信がなくて、なんとか続けてきた人

辞めずに続けてきたけど、ずっと自信が持てない・・・

そんな方は、1つずつできる仕事を増やし、根拠ある自信を持ちましょう。

無理をしてもスグにできる仕事は増えません。

自信をつけたいなら1つずつです。地道に階段を登りましょう。

もう1つは自己肯定感を上げること。

最初は気持ち悪いでしょうが、自分のことを褒めるハードルを下げてください。

どんな小さなことでもいいので、自分自身を褒める機会が増えていけば、自信がつきやすくなります。

ぜひ、やってみてください。

>>自己肯定感を上げる3つのステップ

仕事ができなくて辞めたいと思った時、どうするべき?

仕事ができなくて辞めたいと思った時、どうするべき?

結論からいいますと、今すぐ仕事を辞めるのは絶対にダメです。

理由は3つ

  • 仕事を辞めた状態での転職活動は失敗しやすい
  • 40代での転職活動は難しい
  • 収入がなくなる

ですが、転職活動はしておいて損しません。

仕事のできる、できないは必ずある

40代にもなって仕事ができないってのは、言い方が悪いですがおかしいです。

今までよく我慢して頑張りましたね。

実は性格や考え方、行動心理的に合わない仕事がそれぞれあります。

たまたま合わない仕事をつかんでしまって、できなくても頑張ってきたのでしょう。

私は仕事ができないと判断したらスグ辞めてしまうので、ずっと頑張ってきたのは凄いなぁと思います。

このまま頑張り続けるのもアリかと思いますが、性格診断をしてから転職エージェントに相談だけでもしてみませんか?

今からでも給料がグンと上がる可能性があります。

相談は無料でできます→転職支援実績No.1リクルートエージェント

40代の転職、厳しい?

本当に使い物にならない、仕事のできない40代なら転職は難しいでしょう。

ですが、仕事は案外探せば見つかるものです。

未経験の業界に入るのは難しいかもしれませんが、40代でも転職しようと思えばできます。

その代わり、自由に選べると思ってはいけません。

家族が居ても転職という選択肢は持っておこう

家族が居ても転職という選択肢は持っておこう

転職したら家族に迷惑がかかるかもしれない・・・なんて思うかもしれませんが、気にしてたらダメです。

なぜかというと、我慢して我慢して結果的にあなたが体を壊したら、大国柱が折れることになるのです。

確かに家族を養うことも大切ですが、我慢して今の会社に居続けて、病気になるのだけは避けましょう。

転職という選択肢は、もしもの時の逃げ道としても使えます。

逃げ道があるのと、ないのとでは我慢のラインが全然違いますよね。

ですので、家族なんか関係なく、転職の事は考えておいた方が、精神的に良いですよ。

失業保険・傷病手当について知っておこう

失業保険は、仕事を辞めた後にもらえる保険です。

会社都合であれば、1週間の待期期間で入ります。

自己都合の退職だと、3ヶ月の待期期間の後でもらえます。

この待期期間は、役所に申請してからです。間違えないように。

傷病手当は、仕事とは関係のないことで怪我や病気をした時にもらえるお金です。

もらえる基準があって

  • 3日連続で休んでいること
  • 仕事ができる状態ではないこと
  • 休業中の分の給与支払いがないこと
  • 業務外の病気やケガで休む必要がある

これら全てを満たすと、傷病手当が入ります。

詳しい解説は→全国健康保険協会

40代でも転職できる可能性はある

40代でも転職できる可能性はある

40代になっても仕事ができない・・・そんな人は、転職よりも今いる会社で頑張る事をオススメします。

というのも、40代で自己評価「仕事できないオヤジ」って人、どこが雇いますか?

だからリスク&リターンで考えたら、今いる会社で努力する方がはるかにリターンがデカいです。

ですけど、本当にできない仕事の場合もありますし、別のことで会社が嫌になるかもしれませんし、会社がずっとあるとも限りません。

そんな時のためにも、転職先は一応探しておきましょう。

40代の転職先は限られますが、探せばあります。

まずは大手転職サイトで検索してみましょう。

✔40代におすすめの転職サイト