マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

【注意】部下に優しい言葉を掛けては、いけない理由

最近はパワハラって言われるかもしれないし
とりあえず、優しい言葉を掛けてりゃ大丈夫でしょ?

 甘い! 優しい言葉だけじゃ、全くダメ。

 相手によっては、追い込んでしまって、うつの原因になります。

 そこで、今回は部下の心まで掴む、本当のコミュニケーションについて、解説します。

 この記事は、管理職アドバイザとして仕事をしている龍那(@lancelot2579)が書いてます。マネジメントを教えるのは専門分野なので、信頼性はお任せください。

 

 

目次

1.優しい言葉を掛けてはいけない理由

1-1.優しい言葉だけでは満たされない

不満を持ってる人

 優しい言葉を掛けていれば、良い。本当にそうでしょうか?

 私は、入社から1ヶ月半くらいした後、「ゆっくり覚えれば良いからな」って言われました。

 優しい言葉ではありますが、何も認めてもらって無いって事、分かりますね。

 こんな事を言われても、モチベ上がりませんよね。

 何故、こうなるかというと、『 承認 』が無いから。

 だから、ただ優しい言葉だけじゃダメ。相手を承認しましょ。

じゃぁ、どう言えばいいの?

「今日、どんな事やったの? そうか、頑張ってるね」

 こんな感じです。

 優しい言葉だけじゃ、最悪辞めてしまいます。

 だから、自分の言葉が『 優しいだけ 』になってないか、注意しましょう。

 

 後でもまた説明しますが、『 承認 』については【 実践編 】 褒め方のコツ < 永久保存版 >で詳しく解説してるので、読んでみて下さい。

 

1-2.優しさだけでは、承認できない

満たされてない人

 人は「 承認されたい 」って欲求があります。

 アメリカの心理学者、マズローが提唱した欲求を、まとめた図です。

f:id:knd37998:20200320092831j:plain

 さっきの優しい言葉「 ゆっくり覚えれば良い 」というセリフについて考えましょう。

 ただ、「 時間をかけても良い 」という『 許可 』だって事が分かりますね。

 許可では、承認欲求を満たせないので、言葉の選択に注意しましょう。

 

1-3.優しい言葉だけでは、辞める理由を作る

頭抱えてる人

 相手の欲求を満たしてあげなければ、会社に居る理由が無くなります。

「最近の若者は・・・」  「甘ったれんじゃねぇよ」

 と、思うかもしれませんが、価値観が違うんですよ。

【 世代別価値観 】

f:id:knd37998:20200517162254j:plain

 どれが素晴らしくて、どれがダメって訳じゃないです。

 新入社員や若手の価値観が、『 存在価値 』なんだから、理解して満たしてあげましょ。

 すると、「会社に居たい」って思い、離職率が下がります。

 

2.優しい言葉より、承認

2-1.承認の良い所

承認おじさん

 受け身だった人が、自分から動くようになる事です。

 さっきの欲求図を見て下さい。

f:id:knd37998:20200320092831j:plain

 承認欲求を満たすと、自己実現欲求を満たしたくなります。

 自己実現欲求は、下層4つと大きく違うのが、『 成長欲求 』だという事。

 もちろん、上の人が手を引っ張り、落とし穴に落ちるのを防ぐ必要はあります。

 しかし、動こうとしない人間の手を引っ張るよりは、圧倒的に簡単ですね。

  • 座ってる人
  • 立って、動こうとしてる人

 後者の方が、手を引っ張って導く事が簡単ですね。

 だから、承認欲求を満たしてあげましょ。

 

2-2.具体的な承認方法

学んでる人

 ほんの一例です。

  • 出社時に、「来てくれて、ありがとう」
  • 電話を取ろうとしてたから、「お、いいね~」
  • 失敗したけど、積極的に行動した事に対して「いいね」

それくらい当たり前でしょ? しかも1つは失敗してるやん

 その「 当たり前 」を減らさないと、あなたは一生、承認出来ません。

 私が出会った管理職のうち、13人に1人の割合で、3つ目の行動承認が出来てました。

 そんなレベルです。

 1つ目の存在承認、2つ目の意識承認は、0人でしたね。

ちょっと待って。承認って3つも種類あるの?

 5つあります。

f:id:knd37998:20200320112631j:plain

 一般的に『 結果承認 』が褒めるとほぼ同じです。

 女性は、『 プロセス承認 』の方が、嬉しい傾向があります。

 これは、覚えておかないと損します。女性の褒め方がより上手くなりますよ。

ふむふむ。でも、急に承認したら、気持ち悪がられない?

 それは、今までやって来なかったから、しょーがないです。

 でも続けていけば、いつの間にか「 承認されるのが普通 」に変わりますよ。

 最初はツラいです。ですが、意識してでも言えたら、自分を褒めましょ。

 ツラくないと、本当の成長とは言えません。

 赤ちゃんは、転ぶと分からずに、立って歩こうとします。
 頭をぶつけて、痛い思いをしても、挑戦し続けます。

 赤ちゃんに出来て、大人が出来ないって、カッコ悪いですよ。

 

 最初の例に戻りましょう。「ゆっくり覚えれば良いからな」これでは、ダメ。

 じゃぁ、どう声を掛ければ良いか・・・

「今日、どんな仕事をした?」

 部下、新入社員が答える・・・

「お、いいね。今日も頑張ったね」

 もう、テンプレのように、毎日例のような承認で良いです。

 慣れてきたら、少しアレンジを加えましょう。

「またステップアップしたね。いいじゃん」

「難しくなかった? そうか。頑張ったね」

 

優しい言葉を止めて、承認を実践しましょう

オフィスでの会話

 実践をすれば、あなたのコミュニケーションスキルは、必ず上がります。

 私立、創成館高校の奥田校長が『 生徒の承認 』で学校を建て直しました。

 元は、とにかく評判が悪く、近付くなと言われてたくらいの荒くれ高校。

 しかし、今や大人気の高校です。

 先生からも親からも承認されなかった子供が、奥田校長には承認されるんです。

 そんな環境に居たら、学校大好きになりますよ。

 同じ事、会社でもやりましょ。

 確実に、あなたのコミュニケーションレベルは上がり、業績アップに繋がります。

まだちょっと不安・・・

 そんなあなたの為に、「 成長に大事な意識 」をまとめた記事もあります。ぜひ、読んでみてください。

www.ryu-na.com

 この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。