マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

新人リーダーが、知識不足でも部下から信頼される簡単な方法

  読者

リーダーになったんだけど
知識不足でバカにされる・・・

  龍那

だったら、やる事は1つ。努力しよう

今回は、新人リーダーが知識不足で部下からバカにされたり、無視されないにはどうしたらいいか、解説します。

本記事を読んで実践すると・・・

  • 知識、経験が無くてもリーダーとして務まる
  • 周りからの信頼が得られる

難しいのは、プライドを捨てきれるかどうかです。

目次

リーダーは知識不足でも大丈夫

リーダーは知識不足でも大丈夫

ぶっちゃけ、仕事に関する知識は無くても大丈夫。

リーダーにとって必要な事は、この3つ。

  • 責任を取る覚悟を持つ
  • 余計なプライドを捨てる事
  • 部下の事を丁寧に見守れる気配り

理想の上司に知識や経験なんて、要らないんです。

理想の上司
こんな上司、尊敬します CanCam 理想の上司の条件ランキング

このグラフで分かるように、知識経験は第6位。

たいして重要な事じゃないんですよ。

圧倒的に大事な事は、『 人柄が信頼できる 』事。

じゃぁどうすれば良いか、解説していきますね。

知識不足なら、教えてもらう事で親密度アップ

知識不足なら、教えてもらう事で親密度アップ

単純な話、知識や経験が足りないなら、教えてもらえば済みますね。

この方法の良いところは

  • 部下からの信頼を得られる
  • 結果的に知識、経験を補える
  • 部下とのコミュニケーション量が増える

なんで信頼を得られるのか、次で解説します。

リーダーが部下に教えてもらう事で、信頼が得られる理由

リーダーが部下に教えてもらう事で、信頼が得られる理由

人の上に立つ人 = プライドがある ってイメージが壊せるから。

なんでかっていうと、男は周りの評価で生きてる生物だから。

自分の方が上である事に価値がある って思っちゃうんですよね。

部下から教えてもらうって姿は、パっと見カッコ悪いです。

だけど、カッコ悪い姿を見せる事こそが、信頼を得るポイントです。

部下は「 仕事の責任を押し付けられないか 」って不安を持ってます。

若手と管理職の意識調査
出展:「若手と管理職の意識調査」/メディケア生命保険調べ

何かあった時に、責任を押し付けられるのはイヤですよね。

でも、周りにカッコ悪い姿を見せられるリーダーなら、何かあった時に責任を取る。って想像しちゃいますね。

人の考え方ってシンプルで、「 〇〇だから、〇〇だ 」って考え方をします。

例えば・・・美人だから、モテそうだ。

色々と考えるのが面倒だから、単純に考えちゃうんです。

参考:人は、なぜ他人を許せないのか? 脳科学者 中野信子

  1. 部下に教えてもらう姿を見せる
  2. 余計なプライドは持たないんだと思わせる事が出来る
  3. いざという時は、責任を取る人 と印象づけられる

こうやって信頼を得られるんです。

【 注意 】 信頼は、教えてもらう事によって手に入るオマケです。

  • 「 ありがとう 」の一言を忘れない事
  • 学んだ事は、忘れないように

気を付けましょう。

新人リーダーが、知識不足でも部下から信頼される方法

新人リーダーが、知識不足でも部下から信頼される方法

部下から素直に学ぶ事。

上司はプライドがある。って思い込んでるからこそ、イメージをぶち壊しましょう。

素直に学ぶ事が、なぜ良いか

  • 部下からの信頼を得られる
  • 結果的に知識、経験を補える
  • 部下とのコミュニケーション量が増える

余計なプライドを持たない。って姿を見せる事が最強。

カッコ悪いようで、信頼を得るのに1番効きます。

仕事を教える。仕事を学ぶ。この関係は、会話の量が増えます。

会話の量が増えると、何となくだけど相手の事が分かるようになりますね。

理想の上司の条件ランキング
こんな上司、尊敬します CanCam 理想の上司の条件ランキング

尊敬出来る上司とは、『 人柄が信頼できる 』こと。

指示を出したり、朝礼したり・・・そのくらいじゃ、人柄って伝わりません。

知識や経験が少ない事を利用して、部下と会話しましょう。

最初は知識不足が原因で、部下にバカにされるかもしれません。

でも、頑張ろうと努力する事で、簡単に逆転出来ます。

頑張ろうと努力してる人をバカにするなんて、ダサいでしょ。

あとは、素直に部下から学ぼうと行動するだけ。

プライドなんか持ってても、お金になりません。

さっさと捨てて、成果を出して金を稼ぎましょう。

行動が遅くなればなるほど、余計に時間がかかりますよ。

人との関係は、時間の積み重ねで出来てますから。

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。