マネジュク・部下の育て方が分かるブログ

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

30~40代の男こそ筋トレするべき5つの理由

  • 最近、腹が出てきた
  • すぐ疲れる
  • 頭が薄くなってきた
  • 立ちが悪い

30~40代になると、こんな悩みがでてきますよね。

実はそれ、筋トレで改善する可能性があります。

副効果で精神的に安定して自信が付きますし、ガッチリした体は女性の目を引くでしょう。(ついでに性欲の回復も)

頼もしい腕周り、厚い胸板、広い背中は男が見ても「おぉ・・・」とつい声が漏れてしまいます。

そんな男になりたいなら、筋トレをするべきです。

というわけで、今回はこんなサイトですが、筋トレの話をしておきます。

まずは筋トレの効果から。

優先的にトレーニングすべき部位は後半に書きましたので、下の目次からジャンプしてくださいね。

30~40代の男こそ筋トレするべき5つの理由

30~40代の男こそ筋トレするべき5つの理由

筋トレによって得られるものは5つ

  • 健康な体になる
  • 女性にモテる
  • 自信がつく
  • 性欲の回復
  • ハゲ防止

まずは以上の5つ、なぜそんな効果が出るのか疑問に思った方に向けて解説しておきます。

筋トレで健康な体になる理由

簡単なことで、内臓脂肪の減少などのダイエット効果があるからです。

筋トレは運動そのものとしてエネルギーを消費しますが、筋肉が成長したら基礎代謝も上がります。

1日の総消費カロリーからすると大きくありませんが、筋肉を付けておけば運動をしなくてもカロリーを消費してくれるのです。

だから筋トレはもっとも効率よく痩せる方法だと言えます。

参考:大正製薬-基礎代謝をあげるために大事な3つのこと

30~40代になると、生活習慣病のリスクが上がってきます。

脂肪肝は放置していると肝硬変に。そうなれば肝移植でもしないと助かりません。

血液がドロドロになって心臓で血管が詰まると、心筋梗塞であっという間にあの世行き。

脳で詰まって、運よく助かっても脳障害が残る可能性もあります。

糖尿病になれば、インスリン注射を打たないといけなくなりますね。

好き勝手に生きるのは自由ですが、ポックリ逝けない場合もあるので後悔しますよ。

筋トレは女性にモテる

スタイルの良い男を見て、女性が眉をひそめるワケがないでしょう。よっぽどゴリゴリマッチョでない限り・・・

それに、筋トレをしていると自分に自信がつきますし、体調も良くなります。

  • 『生理的にムリ』を回避できる
  • 尊敬されるような人間性
  • 守ってくれそうな肉体

女性は何より清潔感を重要視しています。

筋トレをしていると、よい汗をかくのでニオイの改善にもなりますし、当然ながら痩せます。

あとでお話しますが、自信がつくので心に余裕が出ます。

そして守ってくれそうと印象づけられます。だから筋トレしましょ。

筋トレを続けると自信がつく

筋トレを続けると自信がつく

筋トレは継続していると、見た目がどんどん変わります。

結果がハッキリ分かるので、継続すればするほど自信につながるのです。

どうでしょう?いくら頑張っても全然変化が分からないモノと、頑張れば頑張るほど結果がハッキリ出るモノ。

どちらのほうがモチベーションが上がるか・・・後者ですよね。

しかも結果が必ずつく。自信にならないわけがないのです。

筋トレは性欲の回復にも

30~40代になると、なかなか元気がでないこともありますね。

立ちが悪かったり、気分が上がらなかったり、硬さをキープできなかったり。

使ってないこともありますが、ストレス過多だったり、ホルモンの減少も考えられます。

  • 筋トレはストレス解消になる
  • 男性ホルモンの分泌が活性
  • 血流の増加も起こる

ですので筋トレを継続すると、性欲の回復にもなるのです。

勃起力も増すと言われてます。

筋トレはハゲ防止にも

え?ハゲるんじゃないの?と思うでしょうが、逆に防止できます。

理由の1つはストレスの解消によるもの。

ちなみに頭皮はもともと血流が良い部分なので、血流アップというよりは汗をかいて頭皮の状態をよくすることで薄毛の予防になるでしょう。

毛穴の詰まりは、ない方が良いですからね。

AGAによる薄毛とテストステロンは関係してますが、テストステロンが多いからハゲるとは言い切れません。

まぁ私はハゲたら短くすりゃいいじゃん派ですので、いちいち気にしません。むしろ自虐ネタにしてしまいます。(笑)

AGAかもしれないと不安だけど、病院に行くのが恥ずかしい。そんな方は、オンラインで完結するeLifeでまずは診てもらいましょう。

30~40代の男がするべき筋トレメニュー

30~40代の男がするべき筋トレメニュー

筋トレは年齢関係なく、特にやるべきメニューは変わりません。

以下の3つを重点的にやりましょう。

  • スクワット
  • 腕立て伏せ
  • サイドレイズ

どれも複合筋肉ではありますが、筋肉が大きいのでトレーニング効果が高いです。

大きい筋肉を鍛えておくと基礎代謝は上がるし、女子がつい見てしまう筋肉と同じ部分なんですよ。

なので、太りやすくなってる30~40代男は絶対に鍛えた方がいいです。

スクワット最強説

スクワットは筋肉の大きさでいうとトップ級。

動かし方によっては、単体筋でトップのお尻の筋肉も鍛えられます。

男もケツ筋は鍛えた方が良くて、丸いケツよりは引き締まったケツの方が女子ウケが良いですよ。

スクワットは動かし方が重要です。

とても分かりやすい解説動画があるので、ご紹介しておきます。

腕立て伏せで胸板を作ろう

胸筋も女子ウケの良いところ。そして大きい筋肉の1つです。

ですので、鍛えておいてプラスしかない部位と言えます。

サイドレイズ(腕・肩)

肩周りを鍛えるのも良くて、女子ウケの良いところでもあり、筋肉が大きい部分です。

なにより、モテるボディラインの逆三角形を作るには欠かせないところ。

筋トレの回数・負荷・インターバルについて

筋トレの回数・負荷・インターバルについて

まず始めに言いますが、筋トレは1セットだけやれば済むものではありません。

1セット10回を3セット。セットの間のインターバルは3分

このように決めます。

ですが全員、回数やセット数、インターバルの時間はバラバラです。

筋力の付き方や、筋トレの目的が違うから。

それではダイエットに適した回数やインターバルはどれくらいなのか、解説します。

ダイエットに適した筋トレの回数

結論から言うと、1セットは20回前後からそれ以上で3セット。インターバルは長くても3分未満です。

その理由は3つ

  • 1セットの回数は多い方が筋肥大になりづらい
  • 3セットはしないと筋繊維が傷つかない
  • インターバルは短い方が成長ホルモンが出る

参考サイト
公益財団法人高松市スポーツ協会-「RM法」について
DNS ZONE-最適なインターバルについて考える

もちろん、筋肉を大きくしたいならもっと少ない回数でギブアップになる重さや負荷で筋トレをすればいいのですが・・・

自宅トレーニングで負荷の調整は難しいので、今回は考えないようにしました。

というわけで、ダイエットを目的とするならとりあえず

  • 1セットは20回前後からそれ以上
  • インターバルは短めに、長くても3分未満
  • 1つの部位に対して3セットはする

これを守るようにしてください。

自重トレーニングで負荷を上げる方法

自重トレーニングで負荷を上げる方法

自重トレーニングで負荷を上げる方法は3つあります。

  • ゆっくり動く
  • セット数を増やす
  • 筋肉に負担がかかる所で止まる

ですので、無理にジムに通うこともないのです。

ただし、筋トレにかける時間は長くなってしまいますけどね。

回数は体に聞け

1セット20回前後から。それを3セット。インターバルは3分未満

と言いましたが、これはあくまでも一例にすぎません。

筋肉を鍛えるなら、『これ以上は動かせない』と感じるところまで追い込んだら、あと1回!

そこまでやって1セットとすれば、明日には筋肉痛確定です。

こんな回数の決め方もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

筋肉痛にならなければ、筋肉は大きく成長しません。

筋肉痛にならなかった!そんな時は

筋肉痛にならなかった・・・頑張ったのに。と落ち込むことはありません。

30~40代となると、遅れて筋肉痛が起こることもあります。

それにレーニングした事実は変わりません。次はもっと限界まで追い込めばいいのです。

大切なのは、トレーニングそのものを続けること。

たかが1回、筋肉痛にならなかったことを気にしても仕方がありません。

また頑張りましょう。

まとめ:30~40代の男こそ筋トレするべき

30~40代となると、さまざまな体の悩みが増えてきます。

  • 体力の低下
  • 体脂肪の増加
  • 性力の低下
  • 毛量が心配

これらを一気に解消するのは筋トレだけです。

しかも筋肉は女子の大好物。パートナーの有無関係なく、女の子にモテたいと思いませんかね?

ちょっと年齢層低めですが、細マッチョの人気が高いです。

というわけで細マッチョ目指して頑張りましょうよ。

どうしても続けられる自信がないという人は、まずは下記の記事を参考に頑張ってみてください。

>>これで挫折とおさらば!習慣化に成功するコツ

それでは、今回はこの辺で。さいならっきょ!