マネジュク【部下の育て方が分かるブログ】

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

【成功したい人向け】上手くいかない、疲れた…とならない方法

読者

なんか上手くいかない・・・不安になってきた

そうならない方法を今回、ご紹介します。

【この記事を読むべき人】

  • 何故か上手くいかない方
  • 急に上手くいかなくなった方
  • 勉強しているのに上手くいかない方

 

 

目次

上手くいかないのは、やり方を間違えている

自己流でやるから、上手くいかない

自己流は、ほぼ失敗します。

自己流でやるのは、地図を持たずに初めての場所へ行く事と同じ。

勘の良い人は、辿り着く事は出来るでしょうが、回り道をする可能性もあります。

既に地図(成功例)があるのですから、素直にパクれば良いんです。

【特に注意するべき人】

  • 頑固
  • 気が短い
  • プライドが高い

素直に学んだ事を、そのままやりましょう。

学べば、以下の事が分かります。

【師匠から学べる事】

  • やり方
  • 失敗した事
  • 最初にする事
  • お金の投資先
  • 使う道具(ソフトウェアなど)

上手くいかない人は、学ぶべき人を間違えていたり、素直にパクってません。

すぐに上手くいく人は、素直にパクっています。

知識オタクになるな

知識オタクになるな

学んだら実行する事。でないと、お金と時間の無駄です。

日本人は勉強をするのが好きですが、その先までする人が少ない。

だから、頭に残らないんですよ。

覚えた事は、すぐ外に向けて発信したり、実行する事で記憶として残ります。

 2008年2月15日発行のサイエンス誌で、「入力を繰り返すよりも、出力を繰り返すほうが、脳回路への情報の定着がよい」アメリカのカーピック博士が報告してます。

なんで、覚えたら出す。を繰り返しましょう。

学びの量を増やす事は悪くありません。むしろ良い事です。

学習量を増やす事で、様々な人の成功例に触れると、必ず共通しているモノが見えてきます。

それが、黄金法則です。

上手くいく行動量と思考法

上手くいく行動量と思考法

上手くいかない人は行動量。もしくは、思考量が足りていません。

行動するメリット

  • チャンスをつかみやすい
  • 失敗の経験数が増える(実験の結果が得られる)

上手くいかない人は、失敗で嫌になって諦める事が多いです。

そこで諦めずに行動し続けなければ、成功はつかみ取れません。

【上手くいく考え 】

  1. 師匠の行動に疑問を持つ事(何故、そうするのか)
  2. 繰り返す事で、師匠の行動理由を体感できる
  3. 時には直接聞く
  4. 慣れたら「師匠ならどうするか」と想像し、実行する

上手くいかない時は順番を間違えている

成功への近道は、身近な所から

上手くいかない時は順番を間違えている

特に男性にありがちなのは「社会や会社を良くしたい」と思う事です。

実はその考えこそが間違いなんですよ。男の人は結構やりがちなんで、仕方が無いです。これから気を付けてみましょう。

社会や会社を良くするための影響力って、そう簡単に身に付かないんですよ。

だからまずやる事は、自分を変える事。

思考が変われば、言葉が変わる

言葉が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、性格が変わる

性格が変われば、運命が変わる

このように自分の思考・言葉・行動が変わらないと、他の人に影響を与えられません。

この法則はモノが地面に落ちるように、絶対に変わらない法則です。

だから、まずは自分を磨くところから始めましょう。

思考の順番を間違えている

思考の順番を間違えている

先に自分の「気持ち」を決めてしまいましょう。

どういう事かというと・・・ほとんどの人は周りの人の言動によって、心の状態が変わります。

  • 悪口を言われたから、ムカつく
  • 相手が言う通りにしないから、イライラする
  • 上手くいかないから、落ち込む

周りの状況によって、自分の感情が揺れ動いてしまっているんです。

ということは・・・あなたの「怒り」とか「喜び」が誰かの影響の結果で起こってしまっているんです。これって「支配されている」と言っても良いですよね。

あなたの感情って誰かに支配されるモノではないはずです。

あなたが「やりたい」「楽しい」「面白い」「こうしたい」って思うのが自然ですよね。

だから、自分の気持ちを最初っから決めてしまう事が大事なんです。

最初から「これは楽しい」って思うと、あなたの脳は楽しい理由を勝手に探してくれるんです。

胡散臭いなーと思うかもですが、錯覚や先入観ってありますよね。

そのくらい脳って結構ダマされやすいんです。

なんで「最近どう?」と聞かれたら、とりあえず「絶好調」と言いましょう。

その絶好調は、自分でしか分かりません。他人から見ても分かりません。

だから意識して「外に出す言葉」を変えてみましょう。でも無理に変える必要はないですよ。

自分の気持ちに素直になれればOKです。

追伸:上手くいかない人は、自己効力感が低い傾向もあります。

自己効力感を高める方法は、成果をあげる方法【 簡単 】3つの実践ポイントにまとめておきました

完璧を求めない

完璧を求めない

最初から何もかも上手くいかないです。

完璧なものを目指すのは良い事ですが、完璧じゃないからといって途中でやめるのは止めましょう。

製品を作って売るにしても、まずは商品を作ってみてください。

実際にやってみないと「何が問題なのか」「ここは良かった」が分からないからです。

✅ まず行動してみて得られる事

  • 想像を物質化した経験
  • 世の中に出したという経験
  • 他者からの評価(良し悪し)が得られる

ブログやnoteは、後から修正・加筆が出来ます。

だから、まずは出しましょう。

 

上手くいかない心理的ブロック

金銭的心理ブロック

上手くいかない心理的ブロック

これ以上稼いでも大丈夫かな・・・なんて考えると、急に稼げなくなります。

なんかもうこれは、言葉で説明しきれない事なので体験してみないと分からないかと思います。

なので、普段の考え方から気を付けておきましょう。

いっぱい稼ぎたい場合は・・・

  • 使う道具に投資する
  • 収入の変化に恐怖を感じない事
  • 生活水準を上げず、残りは自己投資に使いまくる

お金をどんどん稼ぎ、どんどん使いましょう。貯金もしつつ、自己投資を。もちろんたまには欲しいものを買うこともアリです。

すると、徐々にお金のメンタルブロックが外れていきます。

お金を自力で稼げるようになったら、自分で使い道を考えていきましょうね。

お金の使い道に正解はありません。

それぞれの考え方で決めましょう。

精神的心理ブロック

精神的心理ブロック

「怖い」とか「出来ないかも」と思ってしまうと、上手くいかなくなります。

シンプルに行動する意欲が減ってしまうから良くないんですよ。

でも怖がることが100%悪いわけじゃないです。むしろ良い事なんです。

怖がっても上手く人は、上手くいくために色々と準備をするから成功するんです。

だから結局は「成功のために行動する人」と「怖いから何もしない」で大きな差が出ちゃうんです。

読者

でも、怖いものは怖いんだよ

そんな方のために、自信を身に付ける方法を他の記事にまとめておきました。

成功するために必要な事とは

成功するために必要な事とは

結局は「行動」です。

どんな時でも行動。怖い時でもなるべく失敗のないように準備をする事が成功のカギです。

ぶっちゃけ私自身も、独立をしようか考えた時はメチャクチャ怖かったです。

「本当にやっていけるのか」「資金はどうしたらいい?」「もしダメだったら社会復帰できるのか」と色々と不安でした。

でも、やってみれば案外たいした事なかったんです。

私の場合はWebライターっていう、在庫なんて抱えない仕事だし、元々パソコンは持ってたんで初期投資はブログのサーバー代金くらいです。

気付けばアドセンス収益や、ココナラなどの仕事。ブログのSEOアドバイス(直接契約)で簡単に黒字になりました。

サラリーマンの時より収入はガタ落ちしましたが、正直今の方が仕事をしていて精神的にもラクですし、仕事も楽しいです。

つまり「不安」は意外と考えすぎな事があるんです。

別に今すぐ仕事を辞めて、副業に全力を注げ。と言ってる訳じゃないです。今の仕事をしつつも、少しずつで良いから行動し続けたら結果が付いてくるよ。って話。

1つずつ進んでいく事で、着実に前に進みましょう。

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。