マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

【教育係向け】全くやる気のない部下を、育てる方法

全く覚える気がないような部下、どう育てたらいいですか?

 今回は、このような悩みを解決いたします。

 

【 この記事を読むべき人 】

  • 部下が、メモを取ったり、質問をしない
  • いくら教えても、覚えてない
  • 仕事を任せたら、期日に休む

 

 この記事は、管理職アドバイザとして仕事をしている龍那(@lancelot2579)が書いてます。部下の教育法についても、お任せ下さい。

 

 

 

目次

1.部下を育てる教え方

1-1.レッテルを貼らない

やる気ない部下を叱る

「使えない部下」と、あなたが思うだけで、部下は本当に使えない人間になります。

 ピグマリオン効果&ゴーレム効果という、心理効果が働きます。

どんな心理効果なの?

 アメリカの教育心理学者、ローゼンタールが行った実験で

 教師が期待をかけた生徒と、そうではない生徒の成績には、

 期待をかけた生徒の方が、学力的な成長が大きい傾向が表れました。

 生徒集団の平均学力の差は、ありません。

 つまり、期待をしてないと、教える側は無意識的にサボってしまいます。

 注意点があります。

  • 過度な期待をかけない事
  • 一方的な理想像を押し付けてはいけない
  • 指示、要求、命令などの口出しをしない事
  • 期待通りにならない事にイライラしない事
  • 期待をかける側の利益が見え隠れしない事

 

1-2.やる気無さそうな部下を、変えようとしない

部下を指導

 他人の言動で行動が変わるのなら、戦争もイジメも失恋も起こりません。

 人が変わるには、5つのステップがあります。

  1. 他人からの助言を耳で聞く
  2. 助言に納得する
  3. 変わろう、と意識する
  4. 実際に行動する
  5. 行動が習慣化する

 だから、部下を変えようとしても無駄です。

 変えようとすると、部下は余計に変わらないし、変えようとするあなたが更にイライラするだけです。

 

1-3.部下を育てる方法 アウトプット

アウトプット

 部下に教えるだけでは、3日後には50%も忘れてしまいます。

 2008年2月15日発行のサイエンス誌で、「 入力を繰り返すよりも、出力を繰り返すほうが、脳回路への情報の定着がよい 」アメリカのカーピック博士が報告しました。

 だから、「教えた事を覚えてるか確認したいから、逆に俺に教えて」と言いましょう。

部下から文句を付けられそう・・・

「人に教えないと、頭に残らない」という研究報告を伝えましょう。

 また、仕事を覚えないと損をする。 給料が上がらない事を伝えましょ。

 

【 注意する点 】

  • 出来なくても、怒らない
  • アウトプットしようと、行動した事を承認する

承認って何?

 承認とは、ありのまま認めるという事です。

「褒める」とは違います。【 実践編 】 褒め方のコツ < 永久保存版 >で詳しく解説しているので、読んでみて下さい。

 

2.やる気が無い部下の事を、理解しよう

2-1.部下の行動の理由を探る

考え中

 やる気が無さそうな人は、理由があります。

  • 仕事がつまらない
  • 社則がウザったい
  • 体力的にツラい

 このような理由を、まず聞き出しましょう。

 でないと、こちらも対処のしようがありません。

 

2-2.部下の気持ちを聞き出す方法

 部下の気持ちを引き出させるには、先に心を開いてしまいましょう。

『 返報性の原理 』を使います。

 返報性の原理とは・・・

 他人から何かを与えてくれた時に、「何か返さないと」と思う心理。

 

【 注意すべき点 】

  • 会社の批判をしない
  • 他の人の批判をしない
  • 「お前も教えろよ」と、せまらない

 

【 話す事の具体例 】

  • 自分自身の失敗した事
  • プライベートな趣味

 失敗談は、より親しみを持ってくれます。

 少し時間はかかりますが、あなたが心を開かないと、相手も心を開きません。

 部下の気持ちが分かれば、ある程度対処出来ます。

 

 仕事が嫌になったのなら、【完全保存版】仕事が嫌いになってしまった時の対処法

 モチベーションが低そうなら、【管理職向け】部下のモチベーションを上げる方法を参考にしてみて下さい。

 

 

3.やる気のない部下の対処法

3-1.自分がメモを取る

メモ

 部下がメモを取らないなら、自分がメモを取りましょ。

 

【 具体的な流れ 】

  1. 伝えた事、教えた事をメモに書く
  2. 部下の目の前で、わざと書く
  3. 部下が知らないフリをしたら、メモを取り出す

 これで、部下に言い逃れさせません。

 

【 注意点 】

  • 「メモ取ったからな」と言う必要性は無し
  • 言い逃れした時に、怒らない
  • メモを見せて、追い詰める事もしない

 少しイヤミっぽくなりますが、メモを取り出して、教えた事実を確認する。

 そして、「忘れたなら、しょうがない・・・もう1度教えるね」

 これでOKです。マネジメントには、丁寧さが必要です。

 ごまかせない人なんだな、と思わせちゃいましょう。

 

3-2.やる気ない部下に対する手軽な対処法

やり投げ

 あなたの上司や人事に、真実を伝えて、解雇を促しましょう。

 究極、解雇を促すのが、最も手軽です。

 

 しかし、上司に「あいつは使えない・・・俺には無理だ」と伝えたら、上司はこう思うでしょう。

「 こいつは、使えない人間だな 」

 だから、自分の上司が努力を認めてくれるまで、やれる事はやりましょう。

 全くやる気のない部下を育てられたら、あなたの評価は爆伸びしますよ。

 

 すぐに投げてしまえば楽ですが、あなたの評価が下がるだけ。

 全力はツラいですが、部下が本当にダメでも、あなたの評価は上がります。

 

 楽をしても、結局・・・あなたが損をするだけですよ。

 

 この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。