マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

自信を失ってる組織を、立ち直らせるマネジメント術とは

  読者

目標が達成出来てない組織を任された
どうやれば自信を持つようになるかな?

  龍那

まずは、あなたが「出来る」と思わなきゃ無理ですね

今回は目標が全然達成出来てない組織を復活させる方法について解説します。

本記事を読んで実践すると・・・

  • マネジメント能力がアップ
  • 部下が自信を持つようになる

まず大事な事は、心理的ブロックを外す事。

目次

自信を取り戻させるには、まず意識を変える事

自信を取り戻させるには、まず意識を変える事

【 警告 】絶対に1番最初にやって下さい。

これを忘れると、以降のアドバイスは全て無意味になってしまいます。

部下の事を信じましょう。

目標が未達成で、自信を失ってる組織を目の前にすると

つい、「こいつらがダメなんだ」って思ってしまいますが、コレがダメ。

< 理由 >

管理職として指示とかアドバイスを与えても、潜在意識で手抜きをしちゃうから。

心理学的に、起こってしまう現象です。

アメリカの教育心理学者、ローゼンタールが行った実験。

教師が期待をかけなかった集団Aの生徒の成績が伸び悩んだ。

期待をかけた集団Bの方は、成績が伸びたんです。

実は、AとBの偏差値に差はないです。

授業を行う前に、Aは出来が悪い生徒たち。Bは出来が良い生徒たち。

と、伝えてました。

だから、「 こいつらはダメな連中 」だと思うと、何やっても無駄になります。

部下の事を信じて、期待しましょう。

あなたの意識、考え方なので、今すぐに変えられます。

では、本質を見極める作業に入りましょう。

自信を失ってる組織の問題を探す

自信を失ってる組織の問題を探す

 目標を達成出来なくて、自信を失うような組織は、必ず原因があります。

モチベーションや組織の実力の問題なのか

それとも目標が高すぎるか

目標そのものに原因があるか

では、それぞれの解決方法を解説します。

自信を失ってる組織そのものに問題アリ 復活させる方法

結果じゃなく行動に注目して、部下のモチベアップ

自信を失ってる組織そのものに問題アリ 復活させる方法

一言で言えば、行動承認をする事。

結果なんか置いといて、部下の仕事ぶりを褒めましょう。

なんでかっていうと、自信を失うと、仕事に迷いが生まれるから。

結果を出す為にどうすれば良いか、訳が分からなくなります。

どんな仕事でも、結果が出るやり方、結果が出ないやり方ってあります。

しかも、ダメなやり方ってのは、決まってますね。

部下のやり方が間違ってないのなら、褒めましょう。

あなたがする事は、仕事のやり方を出来るだけ確認する事。

仕事のやり方に間違いがないなら──

「 それで良いよ。分からない所があったら聞いて 」

仕事のやり方が間違っていたら──

「 ココは良いんだけど、このやり方だと失敗しちゃうよ 」

と言って、教えましょう。

ポイントは、以下の3点。

  • 焦らない
  • 感情的にならない
  • 頭ごなしに否定しない

以下の記事に部下に指摘する時の注意点をまとめているので、読んでみて下さい。

【完全保存版】部下に指摘する時のポイント

部下に強く言葉を伝える方法 逆パワハラが怖い上司、必見

怒るのが苦手な人も出来る 部下を伸ばす叱り方

さて、行動承認について説明しますね。

行動承認とは、行動したそのものを認める事。

例えば、赤ちゃんが立とうと必死になっていたら、転んでも褒めますね。

「 立とうとしたね。えらいね 」って褒めるでしょ。

なぜ、同じ事を赤ちゃん以外の相手にも出来ないのでしょうか?

「 当たり前 」って思うから褒める事を忘れるんです。

この「 当たり前 」って思う意識を脳から消しましょう。

当たり前を減らして、相手の行動を承認すれば、どんどん自信を付けてくれます。

意識しないと出来ませんが、やる事は手軽。

1分もかからない、言葉のやり取りで済むんです。

『 承認 』について、もうちょっと詳しく知りたい。

って方は、以下の記事を読んで下さい。

【完全版】部下が成長する褒め方のコツ 管理職必見

褒め方の本質を書いた記事になっています。

褒め方が上手くなれば、職場関係だけじゃなく、夫婦関係、親子関係、男女関係でさえ上手くいきますよ。

目標を1つ立てて、成功体験を作り、自信回復

あなたが目標を1つ、立てて下さい。

自信を失ってる組織に、目標達成の体験を与えて、自信を取り戻したいから。

失敗が続くと、どうしてもモチベーションや、自信を失ってしまいますね。

だから、上からの指示とは別に、作って欲しいんです。

ポイント ちょっと頑張らないと、達成できない目標を、立てて下さい。

  読者

難しそうだな・・・

  龍那

部下が出来る仕事を、知ってないと難しいですね

何となく、「 この仕事が出来てたら、次はコレを覚えて欲しい 」

ってのが、あなたの頭の中にあると思います。

A君のレベルはココ。B君は、ココ。って整理しておきましょ。

すると、チームの平均って見えてきますね。

この時、飛び抜けてる人は省きましょう。

あとは目標設定です。やってみましょう。

目標達成に向けて、行う事 部下のモチベを維持

とにかく部下のモチベーションを下げない事が重要。

なぜか。モチベーションを失うと、仕事に向き合えないから。

具体的にどうすれば良いか・・・

  • 朝礼をする
  • 部下の行動を褒める
  • むやみやたらに、怒らない
  • コミュニケーション量を増やす
  • 仕事が終わったら、「 今日もありがとね 」

朝礼については以下の記事で解説しています。

【簡単】朝礼のネタに困らず、部下のモチベを上げる方法

朝礼で指摘する管理職は多いですが、大間違い。

朝礼は指摘の場じゃ無いです。部下のモチベアップに使いましょ。

ネタは主に2つ。部下の良い所を褒める。お客様からの喜びの声を伝える。

これでネタには困らないし、部下のモチベはアップしますよ。

あとは承認です。

部下の仕事ぶりを褒めましょう。行動承認を、続けましょう。

そして、目標達成する事で負けグセは無くなります。

では、次は、目標そもそもに問題があるパターンです。

自信を取り戻す、目標設定の変え方

自信を取り戻す、目標設定の変え方

上からの目標が、明らかに高すぎる場合は、無視でOK。

無視しても大丈夫? って思うかもしれんけど、高い目標を立てられて、部下のやる気が落ちる事の方が問題。

結局、会社が欲しいのは数字。

つい、目標を高く設定してしまう事だってあります。

現場の事なんか、分からないですからね。(笑)

だから、上からの目標設定は置いといて、何とかクリアできる数字にしましょう。

じゃないと、部下のモチベが維持出来ない。

例えば、テストで20~30点しか取れない人が、90点以上を目指すのは大変。

まずは50~60点の平均を狙うでしょ。

だから、高すぎる目標設定は、一旦無視。段階を踏んで、目標を達成しましょ。

自信を失ってしまう、目標に潜む問題と解決法

自信を失ってしまう、目標に潜む問題と解決法

おかしな目標は、無視。

筋違いな目標は、達成がかなり難しいですからね。

例えばスーパー。

それぞれの店で客層が違うのに、詰める量が多い商品を売って、利益を上げろ。

なんてのは無理があるでしょ。

年配の方が多く来店する地域もあるし、時間帯によっても客層って変わりますね。

商品が残ってしまって、値引きになると、売上は一気に減りますね。

結局、売上さえ上げりゃ、メチャクチャ文句は言われません。

今の環境で、どう動けば利益を上げる事が出来るか、頭使いましょ。

必ず上からの指示を疑え。って事じゃないです。

でも、あなたにも頭があるんですから、疑問を感じたら立ち止まる事も大事。

それでは、まとめに入りましょう。

自信を失ってる組織を、立ち直らせるマネジメント術とは

自信を失ってる組織を、立ち直らせるマネジメント術とは

まず最初に気を付けるのが、「 こいつらは出来ない連中だ 」と思わない事。

あなたが「 ダメな奴 」だと思うと、部下は成長しません。

期待しない事によって起こる、心理効果が起こってしまいます。

上からの指示や目標が、トンチンカンであれば、一旦無視。

部下が達成できる目標を、あなたが立てて、数字を上げましょう。

結局、数字。

会社は利益が上がらなきゃ、成り立ちません。

犯罪さえしなければ、売上アップは正義です。

部下が自信を失っている場合は、コツコツ積み上げるしかないです。

大まかな手順は以下の通り。

  1. 結果より、部下の行動に目線を向ける
  2. 仕事ぶりを褒める(認める)
  3. 間違っていても、頭ごなしに否定しない
  4. 達成出来そうな目標を立てる
  5. 目標に向けて、部下のサポートをする
  6. 目標達成
  7. 次の目標へ

組織の負けグセは、こうすれば治ります。

部下の褒め方、叱り方については、以下の記事で解説してます。

読んで実践してみてください。

【完全版】部下が成長する褒め方のコツ 管理職必見

怒るのが苦手な人も出来る 部下を伸ばす叱り方

【完全保存版】部下に指摘する時のポイント

部下に強く言葉を伝える方法 逆パワハラが怖い上司、必見

上からの指示なんか、どーでもいいんです。

民間なら、数字が正義。

成果をバンバン出す人は、上から文句言われる事だってあります。

でも、成果さえ出せば、クビになんてなりません。

大丈夫です。焦らず、コツコツ積み上げれば、成果は付いてきます。

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。