マネジュク【部下の育て方が分かるブログ】

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

新人が辞めない会社の作り方

  読者

新人がすぐ辞めてしまうんだけど
どうしたら良い?

  龍那

社内の人間関係が良くないかもしれません

今回は新人が辞めない会社とは、どんな会社なのか解説しますね。

本記事の内容

  • 新人が辞めない会社環境の作り方
  • コミュニケーションのコツ
  • 採用のポイント

目次

新人が辞めない会社は、人間関係が良い

新人が辞めない会社は、人間関係が良い

社会人の40%がストレスに感じてる事は、人間関係だからです。

>若手と管理職の意識調査参考:「若手と管理職の意識調査」メディケア生命保険調べ

退職理由のホンネとタテマエ参考:エン・ジャパン 退職理由のホンネとタテマエ

2つのグラフを出しましたがコミュニケーションが大事だって事が、分かりますね。

だから新人が辞めない会社を作るなら、特に人間関係を優先的に改善しましょう。

人間関係を良くする方法

人間関係を良くする方法

ポイントは2つ。

  • 相手の事を認める
  • 相手の関心事に関心を持つ

では、それぞれ解説します。

相手の事を認める

相手の事を認める

新人は、すぐに仕事をこなせないからこそ、仕事した事を褒めましょう。

すぐに仕事が出来ない新人を見て

    「俺も最初はそうだった」

    「ゆっくり覚えれば良いから」

こんな共感や、許可だけじゃ足りないんですよ。

なんでかっていうと、仕事を認められてないから。

どういう言葉を掛けてあげればいいか、というと

    「今日もありがとね」

    「今日は、どんな仕事覚えたの? そうか、頑張ってるな」

こうしましょ。すると「役に立ってるんだな」と感じてくれます。

相手の行動を褒めるような、言葉を掛けてあげると新人は辞める理由を持ちません。

実は行動を褒める事が出来た方は、私が今まで見てきた73人の中では7~8%でした。

つまり、ほとんどの人が出来てないんです。あなただけ出来てない訳じゃないので、心配しなくても大丈夫です。

明日からでも良いので、少しずつでも相手の事を認めましょ。

なぜ、相手の事を認めると良いのか

なぜ、相手の事を認めると良いのか

人は誰かから認められたい欲求を持っています。

アメリカの心理学者、マズローは人間の欲求を理論化しました。

そのマズローの理論を簡単にまとめた図は

人間の欲求ピラミッド図
図.マズローの人間欲求理論をまとめた図

人は誰でも・・・

  • 他人から認められたい
  • 自分の価値を認められたい

と思ってます。

だからブランド物を身に付けたり、自分を良く見せようとするんです。

この承認欲求がある程度満たされると、自己実現の欲求を満たそうとします。

まれに独立開業を目指す人は出てきますが、かなり少数です。安心して下さい。

連動したデータではないですが、計算すると、全体の7.7%が準備または起業してます。

だから安心して新人が辞めない会社づくりの為にも、相手の事を認めましょう。

相手の関心事に関心を持つ

相手の関心事に関心を持つ

相手の関心事に関心を持つと、話掛ける言葉が変わるかと。

例えば、いつも早く帰りたそうにしてる新人が居たとしましょう。

その時、あなたがどう思うか。例えば・・・

  • こいつは、仕事より遊びたいだけなんだろう
  • この新人は、早く帰って、何かやりたい事でもあるんだろうか

こんな考え方の差が生まれます。

勝手に新人の事を決めつけて「 何そわそわしてるんだよ!仕事しろ! 」って言うから、新人が会社を辞めるんです。

だから、こうしましょ。

「 何か楽しみにしてる事でもあるの? 」

そしたら答えが返って来るかもしれないし、濁すかもしれない。

濁した場合は、無理に聞こうとしない事が大事です。

あとは「 そうか 」と受け止めて「 もうちょっとだから頑張ろう 」と言いましょ。

そして、サラっと新人の仕事を持って行くと、カッコいいですね。甘やかさなくても良いですけど。

だから、相手の関心事に関心を持ちましょう。

もし話をしてくれたら、話題にすれば良いんです。知識が無くても大丈夫。「俺は全然知らないから、ちょっと教えてよ」と言うと喜んで喋ってくれるかも。

新人が辞めない会社は、ミスマッチングが無い

新人が辞めない会社は、ミスマッチングが無い

いわゆる「思ってたのと違う」ですね。

なんでこうなるかというと、原因は3つ。

  • 求人広告や面接で嘘を吐く
  • 内定者フォローが出来てない
  • 新人が思う理想と、現実のギャップにフォロー出来てない

求人と実際の食い違いを無くす

求人と実際の食い違いを無くす

例えば

  • 当初の部署と違う
  • 残業が多い、休日出勤がある
  • 賃金規定が聞いていた事と違う

こういった食い違いがあるから、新人が会社を辞めるんです。

  読者

本当の事を書いたら、誰も応募してくれないよ

  龍那

だったら先にやる事は、環境を整える事です

働く時間を長くする事で、成果が出るとは限りません。

長くすればするほど残業するし、社員は疲れてしまいます。

残業代でコストが上がる

社員の健康状態が悪くなっていく

これでは効率が下がって行く一方です。機械じゃないんで、休憩は適度に必要です。

やる気を上げる言葉のテクニックはありますが、気持ちだけで体が付いて行かなければ、パフォーマンスは発揮できません。

労働環境が悪いなら、ウソを吐くんじゃなくて、先に改善する事が大事。

これが新人が辞めない会社を作る方法です。

内定者フォローを上手くこなすコツ

内定者フォローを上手くこなすコツ

ポイントは2つ

  • 内定者の不安を解消する事
  • 内定者が「 本当に会社から必要とされてるんだな 」と感じる事

内定状態の子は、不安がメチャクチャあります。

だから、不安を出来るだけ解決出来るコミュニケーションの場を作る事。

色んな質問に答えてあげると不安は解消されていくでしょう。

理想と現実のギャップを埋める方法

理想と現実のギャップを埋める方法

今、任せている仕事や学んだ事を、ちゃんと褒める事。

どうしても最初に出来る事って、ショボいんですよね。

だから新人って「何か、こんなんじゃないんだよな」って思ってしまうんです。

理想の仕事をする為に必要な地盤形勢が、つい雑用とかに見えるんですよね。

どうするかっていうと、今任せている仕事や学んだ事を、ちゃんと褒める事。

誰かの役に立つ事で「あ~やってよかった」って思いますよね。

これはお金の使い方の話ですが、根本的に同じだと思って下さい。。

誰かの為になる行動をする事で、幸福を感じられるんです。

だから、新人の仕事を「当たり前」だと思わない事。

    「今日もありがとね」

    「今日は、どんな仕事覚えたの? そうか、頑張ってるな」

このような言葉を掛ける事で、新人が会社を辞めなくなります。

新人が辞めない会社を作りあげる、新人教育法

新人が辞めない会社を作りあげる、新人教育法

まず、ポイントが3つ。

  • 指示を的確に出す事
  • 仕事の価値を伝える
  • 承認する事

では、それぞれ解説します。

指示を的確に出して、すれ違いを無くす

指示を的確に出して、すれ違いを無くす

最初は1~10までちゃんと説明、指示をする事。

「なんで次の人の事を考えて出来ないんだよ」って後から追加注文する人って居ますけど、それは説明不足が原因でもあります。

もちろん、そこまで考えて動ける人も居ますし、出来ない人も居ます。

だから最初は丁寧に説明した方が、新人君も理解しやすいし、あなたのストレスも減ります。

「思うように仕事してくれなかった」ってのは自己中な考え方なんですよね。

多少は時間がかかっても、指示は的確に出した方が互いの為になりますよ。

思い通りの仕事を求めるんなら、全て的確に指示を伝えた方が早いです。

  読者

でも、指示待ち人間にならない?

  龍那

大丈夫。100%指示は最初だけで良いんです

仕事の価値を伝えて、モチベーションを維持

仕事の価値を伝えて、モチベーションを維持

ぶっちゃけ新人がスグ出来る仕事は、あんま価値が無いです。

でも使える言葉はあります。

それは感謝を伝える事。

最初は、誰かから仕事を任せられたり、責任の軽い仕事からやります。

そんな仕事でも「誰かの役に立ってるんだ」と感じさせる事が出来れば十分。

つまり、ちょっとした事でも、ちゃんと「ありがとう」と伝える事が、新人のモチベーション維持になるんです。

あとは・・・

  • 会社が社会にどう貢献しているのか
  • 会社でどういう役割を果たしているのか

こういう事を伝えましょう。

すると新人君でも「自分の仕事が無駄じゃないんだ」と思ってくれます。

承認する事

承認する事

とにかく褒める事。

究極的には会社に来た事を褒めるくらいのレベルで、褒めましょう。

そこまでされたら、こう思います

「俺ってマジで会社に必要とされてんじゃん」

と思います。そしたら新人が辞める理由なんて、ほぼ無くなります。

だから相手の事を認めましょう。

私が見てきた管理職の方で、結果が出て無くても褒めた人は、たった7~8%だったんです。

あなたも、超レアな上司になりましょう。

新入社員の育て方 タイプ別

新入社員の育て方 タイプ別

当ブログでは大まかに6つのタイプ別解決法を書いてます。参考にどうぞ。

まとめ記事も用意してるので、サクっと読みたい方は、下の記事を読んでみて下さい。

www.ryu-na.com

結論 新人が辞めない会社の作り方は、コミュニケーションの見直し

新人が辞めない会社の作り方は、コミュニケーションの見直し

新人が会社を辞めない環境を作るには、とにかくコミュニケーション。

なぜなら、離職の原因の中でも、1番に多いから。

退職理由のホンネとタテマエ
参考:エン・ジャパン 退職理由のホンネとタテマエ

重要なポイントは

  • どんな事でも褒める事
  • 感謝する事

ここを押さえておくと、たった7~8%の超レア上司になれます。

頑張りましょう。

新人を採用する前に気を付ける事は、以下の3点

  • 職場環境を整える
  • 求人や面接で嘘を吐かない
  • 内定者フォローを行う

新入社員の教育方法は、相手の性格などによって変える必要があります。

間違えると、あっという間に離職コースに乗るので、気を付けましょう。

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。