マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

【経営者向け】あなたの店の売上が上がらない、3つの理由

売り上げが上がらない・・・
経営コンサルなんて頼むお金すらない

 今回は、そんな経営者向けに記事を書きます。

 この記事は、管理職アドバイザとして仕事をしている龍那(@lancelot2579)が書いてます。店舗ビジネスの店長さんにアドバイスをする案件もありますので、お任せください。

 

 

目次

売上が下がる原因1 単価の値下げ

値下げ

 中小企業とかが、単価の値下げをするのは自殺行為。

 その場しのぎで、すぐやってしまうんですが、値下げは絶対にダメ。

 何故なら、大手に必ず負けるから。

 

【 大手の強み 】

  • 仕入れが楽
  • 会社名ブランドの安心感
  • 環境が整ってるから、薄利多売出来る

 消費者は、なるべく安い物を買おうとしますよね。

 だから、価格競争なんかしたら、絶対大手には勝てません。

 むしろ値上げして、付加価値を付けましょう。

どんな付加価値を付けたら良いの?

 ディスカウントショップと真逆の接客をするだけでも、付加価値になりますよ。

 つまり・・・お客様1人に掛ける時間を増やすって事。

 他にも色々とありますが、1番シンプルなのが、時間を掛ける事。

 ようは、丁寧な接客をしろって事です。

 

売上が下がる原因2 リピート率が低い

 新規のお客様を取り続けるのは、大手でも大変。中小が出来る事じゃない。

 伸びてるお店は、リピートがあるからなんですよ。

 特に飲食店なんかそうですね。

 

 解決する方法は・・・

  • ポイントカードの作成
  • 限定商品の作成

 それぞれについて解説しますね。

 

ポイントカードでリピート率アップ

カード

 ポイントカードは、集めたがりな人には最強の方法です。

 

【 メリット 】

  • リピート率を上げる
  • クチコミのネタになる

 

【 デメリット 】

  • コストがかかる
  • 客単価が下がる
  • 細かい計算が必要

 細かい計算が必要ってのは・・・

『 来店回数 』にするのか、『 〇〇円ごと 』にするのか。

 お客様のリターンを、何にすれば喜んでもらえて・・・かつ、マイナスが少ないか。

 

【 具体例 】

 全国展開してる、家系ラーメン 町田商店の場合

 1杯、スープも飲み干して完食で、スタンプ1個

 10回で、1杯無料

 あまりにも達成が大変だと続きづらい。

 リターンがショボすぎると、リピートしてくれない。

 そのバランスが難しいですね。

 

限定商品で、リピート率アップ

限定に心奪われる女子

「 限定品 」という言葉に弱い人が多いので、メッチャ使えます。

 

【 メリット 】

  • 準備する量が一定で済む
  • ちょっと高めの値段でも売れる
  • 買えなかった人の再来店が起こる

 

【 デメリット 】

  • 少なすぎてもダメ
  • 他に魅力的な商品が無いと、お客さんが帰っちゃう

 結局、『 限定品 』もバランスが大事ですね。

 値段設定や、個数が極端。限定だけ豪華すぎ。

 そんな事をしちゃうと、結果的に失敗するので・・・

 ワンランク上の商品を作るぐらいでOK。

 もしくは、利益率の低い商品で、お客様を集める。

 

【 具体例 】

 大阪市福島区 鯛めしや はなび

 ランチに数量限定のメニューを作成

 

売上が上がらない原因3 認知されてない

スマホ女子

 店の認知が足りてないと、お客様の数が増えませんね。

でも、広告費なんて使えないよ

 お客様に広げてもらいましょ。

 今は、SNSという便利なツールがあります。

 お客様に写真を撮ってもらったり、レビューしてもらいましょう。

何かサービス券とか、付けたりするべき?

 そういうのもアリですけど、SNS映えする商品を作るのも、1つの手。

  • 見た目が綺麗な商品
  • 女性が可愛いと思うような商品

 なるべく早く効果を得たいなら、まずInstagramのアカウントを取りましょう。

 

Instagramの良い所 】

  • 写真がメイン
  • 20~40代が多い
  • 女性比率が多い
  • クチコミなどの拡散力がデカい
  • ハッシュタグが多くても違和感なし
  • 投稿が、時系列じゃない

 ハッシュタグとは・・・検索が楽になるもので、関連する投稿を探す時に使われる。

 Twitterは多すぎると、ブサイクに見えてしまう。

 Facebookは、あまり使う文化じゃない。

 だから、Instagram一択です。

 

今後の為に・・・「収益の多様化」

収益の多様

 お店に来たお客様にサービスするだけじゃ、潰れますよ。

 2020年3月頃からコロナウィルスの影響で、多くの店が頭を抱えました。

 以前からUber-Eatsなどの出前を導入していた店は、大きな影響はなかったでしょう。

 他に、レシピの販売をやってる店もありますよ。

 だから、新しいモノはすぐ取り入れないと、何かあってからでは遅い。

 今すぐ、やりましょう。

 

 新しいモノを取り入れるのは、抵抗があると思います。

 それは、あなたの「脳」が衰えているから。

 そこで、脳を復活させる方法を紹介します。

 

【 脳を復活させる方法 】

  • 新しい体験をする
  • いつもと違う道順を歩く
  • 全く触れた事のないジャンルの本を読む
  • いつものメニュー、いつも行く店を変える
  • オメガ3脂肪酸を摂る(魚の脂、ナッツ類、エゴマ油など)

参考著書:脳科学者 中野信子 『人は、なぜ他人を許せないのか』

 

これらは、小手先のテクニック

浅い

 ぶっちゃけ、これまでに解説した事は、全部表面的な事。

 こんなもの、従業員の満足度が低かったら、何やっても無駄ですよ。

 だから、根本的に変えたかったら・・・

 まずは、従業員とのコミュニケーションをしっかりしましょう。オススメの記事を貼っておきますね。

 【管理職向け】部下のモチベーションを上げる方法

 新人が辞めていく会社の特徴3選【知らなきゃ損する改善法】

 

 この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。