マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

【保存版】イライラしてしまう原因と対策法

他の人の言動にイライラする!
そんな短気さを治したいんだけど、どうしたらいいの?

今回は、このような悩みを解決いたします。

【 この記事を読むべき人 】

  • 短気を治したい
  • 日常のストレスを減らしたい

この記事は、管理職アドバイザとして仕事をしている龍那(@lancelot2579)が書いてます。メンタルのコントロール法も教えているので、信頼性はお任せ下さい。

目次

イライラしてしまう原因の本質

正義中毒がイライラを造る

イライラしてしまう原因の本質

「間違った事が許せない」と他人を攻撃すると、麻薬のような快感を得てしまいます。

これが、短気がなかなか治らない原因の本質です。

他人を攻撃する事で、脳では快楽物質のドーパミンが放出されます。

参考著書:脳科学者・中野信子|人は、なぜ他人を許せないのか?

完璧主義がイライラを造る

完璧主義がイライラを造る

完璧主義は短所です。

イライラしてしまう原因を作るので、早めに治しましょう。

【 完璧主義者の思考 】

  1. 完璧でありたい
  2. 完璧な自分を目指そう
  3. 何で他の人は、やらないんだ
  4. ちゃんとしない人を見て、イライラする

他人の言動にイライラして、更に正義中毒でクセになっちゃいます。

どうやったら治るの?

まずは、「 他人は変えられない 」という事を、徹底的に理解する事。

この、「 他人は変えられない 」は「 手に持ったモノを離すと落ちる 」くらい、絶対に逆らえません。

だから、「 他人は変えられない 」って事を徹底的に意識して、理解しましょう。

自己否定もイライラを造る

自己否定もイライラを造る

自分に自信が無い人は、他人を許せなくなります。

なぜ、他人を許せなくなるのかというと・・・

  1. 自分に自信が無い
  2. 自分の今の状況を認められない
  3. 他人まで許せる心の余裕が無い

だから、イライラを無くすには、自己否定しない事が、近道です。

最初は難しいです。だけど考え方に慣れる事で、少しずつ出来るようになります。

実は・・・自己否定が無くなると、モテるようになります。

自己否定する人って、なんかエネルギーが奪われそうな気がしますよね。

そんな人と「付き合いたい」なんて思いませんよ。

だから、モテたいなら、絶対に自己否定しちゃダメです。

イライラを減らす対策法

イライラは脳を鍛えて減らす

イライラを減らす対策法

「 相手を許す 」という心の余裕は、脳を鍛える事で出来るようになります。

脳の前頭前野という部分を鍛えましょう。

前頭前野は、以下の機能を持ってます。

  • 自分を客観視する
  • 適切な判断をする
  • 新しいものを受け入れる
  • 相手への共感や抑制が働く

特に「 自分を客観視する 」という機能が重要で、「 メタ認知 」とも言われてます。

この「 メタ認知 」がイライラを抑えるのに、メチャクチャ重要です。

前頭前野を鍛える方法 】

  • 新しい体験をする
  • いつもと違う道順を歩く
  • 全く触れた事のないジャンルの本を読む
  • いつものメニュー、いつも行く店を変える
  • オメガ3脂肪酸を摂る(魚の脂、ナッツ類、エゴマ油など)

参考著書:脳科学者 中野信子『人は、なぜ他人を許せないのか』

短気な自分を受け入れる

短気な自分を受け入れる

ありのままの自分を受け入れる事で、イライラ感が格段に減ります。

自己否定は、イライラの原因でもあり、人生の質が低下する、と言いましたね。

だから、その逆。自分を受け入れましょう。

2017年頃は、私・・・ほぼ毎日職場でイライラしてました。

毎日、仕事中に笑いながら喋ってる人が居ました。

笑ってる人は、他の人に「 笑ってて仕事が出来るのか! 」と怒った事がある人です。ムカつくでしょ?(笑)

しかし、今はイライラする事なんて、全然無いです。

自分自身、不思議なくらい変わりました。

だから、まずは自分を受け入れましょ。

自己承認がイライラを減らす

自己承認がイライラを減らす

完璧主義な人って、自分を褒めるハードルがバカ高いです。

「 出来て無い事 」に注目しちゃうんですよね。

だから、意識して「 出来た事 」に注目してほしいんです。

もう、ナルシストか!って思うくらい、自分を褒めるようになりましょう。

例えば・・・

  • 会社に行けた
  • 朝、ちゃんと起きれた
  • 「ありがとう」って言えた

これくらいのハードルの低さで、褒めましょ。

そんな事で良いのか!?って驚くでしょうけど、そんなんでOKです。

意外と「自分を褒める事」って出来ない人が多いんです。

だから、自分を褒めましょ。どうせ、誰にも迷惑掛からないんだから。

自分を褒める回数が増えれば増える程、自分に自信が付くようになります。

すると、他人を許せる『 心の余裕 』が出来ますよね。

余裕のある男は、モテますよ。良い事づくしです。やらない理由は無いでしょ。

他人は変えられない

他人は変えられない

他人の言動を思い通りに出来るなら、戦争もイジメも起こりません。

相手を思い通りに出来ないから、イライラするし、モメ事になるんです。

2017年頃、私は「言っても治らん。ほっとこ」って思うよう決めました。

指摘してもしなくても、相手がどうなろうが、給料上がりませんから。

イライラする時間がグッと減り、気が楽になりましたよ。

ストレスを発散する必要性が減るので、「他人は変えられない」っていう考え方は、絶対やった方が良いですよ。

よく「その人のためにならない」って言う人が居ますが、それはただのお節介。

相手が改善したからって、あなたの給料って上がりますか?

しかも、指摘した所で治りません。(笑)

だって、自分自身で「問題だ」と思わないと、行動は変わらないんですよ。

言われて、素直に行動する人間は、めったに居ません。

大体の人は、こう考えてます。

親が怖いから言う事を聞いておく

上司がウザいから、言う事を聞いてるフリをしとく

そんなもんっすよ。

だから、本質的に変わるにはこんな行動段階になってます。

  1. 言われて「俺の問題だ」と思う
  2. 「よし、変わろう」と自分で意識する
  3. そして、実際に行動する

この3つのステップがあって、人は変わるんです。

しかも、3ステップの中には『 自分の意思 』しか無いですね。

だから、他人は変えられない。

でも、叱らないといけない時ってあるよね
そんな時は、どうしたらいいの?

そういう時は、叱りましょ。

叱り方については、別の記事で解説してるので、読んでみて下さい。

この記事は、脳科学者 中野信子博士の著書

『人は、なぜ他人を許せないのか』 を参考にしました。

【 本のレビュー 】

( 購入理由 )

この『人は、なぜ他人を許せないのか』は、2020年3月頭に買いました。

私は元々、すごく短気で、他人を許せなかったから、「なんでやろ?」と思い、興味本位で買いました。

( 本の感想 )

明確な原因が脳科学で説明されていて、納得しました。

ただ、読んでて「疲れるな」とは思った。字ばっかりだったし、要らない情報もあったな、って印象ですね。

でも、日本人に『 正義中毒 』が多い理由が分かったり、人の集団心理や、脳の仕組みが知れましたし、1200円っていう手頃さは、良かったなーと思ってます。

短気に悩んでるなら、セミナーに通ったり、精神科に通うよりは、コスパ最強です。

具体的にイライラを抑える方法を、詳しく書いているので、これ1冊で十分ですよ。

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。