マネジュク【部下の育て方が分かるブログ】

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

職場に居る!言い方がきつい人に対処する3つの方法

何でそんなにキツイ言い方をするんだ・・・。と感じてるんだけど、言い返したら倍になって返ってきそう。もう相手するのもイヤ。

自分がガマンしたらいいんだ・・・

そんな人にピッタリの対処方法をアドバイスします。

実は、職場に居る言い方がきつい人ってのは、基本的に精神面で弱いんでビビる必要ないんですよ。

本当に肉体面でも精神面でも強い人ってのは余裕があります。そんな人は他人に対してきつく当たる必要が無いですよね。

だから怖がる必要ないんですよ。

それでは職場に居る、言い方がきつい人に対処する方法をお伝えします。

職場に居る言い方がきつい人に対処する3つの方法

職場に居る言い方がきつい人に対処する3つの方法

言い方がきつい人ってのは基本的に弱い人種です。

自分より弱そうな人を見つけて、マウントを取らないと自分の存在価値が見いだせない人なんで、お前は俺より下だと分からせれば黙ります。

主な対処の方法は

  • 受け流す(考え方を変える)
  • カウンターを決める
  • 言動を記録して、裁いてもらう

では、それぞれ解説します。

職場で相手がきつい事を言ってきたら受け流す

ザコが何か言ってるなぁ。と受け流しましょう。

1番効果的なのは、全く相手にしない事。いちいち言い方がきつい人の話を聞いて、反応するから喜ぶんです。

きつい事を言いそうだなと思ったら

  • 目を見ない
  • 顔を向けない
  • 仕事に集中する

こうすれば、全く相手してくれてないと感じて離れていきます。日常生活でも、いちいち絡んでくる面倒臭い人にも使えます。

人ってのは全く相手にされてないと感じたり、話を全く聞いてくれない人だと感じたら、離れようとします。それでもしつこく話掛けるような人は、よっぽど精神力があるか、全く周りが見えてない珍しい人です。

なんせ相手の行動や考え方を変えようたって、出来ないです。

だから、争うのがイヤ。苦手な人は受け流す方法を取ってみましょう。

きつい事を言う人に言い返す

相手は反論してこないとタカをくくってます。なので正論で反撃すれば、驚くかと思います。

ただし、エスカレートする可能性があるので注意してください。

よりキツイ事を言い始めたら、完全にあなたの勝利なんで言い負かせられる人は、反撃して見た方が良いですよ。

そこまでトーク能力が無いって人は相手の言葉の内容によりますが「どうしてそう思うんですか?」と質問してみましょう。

マウント取りたがりの人は、主観でキツイ事を言ってきます。

そんな人の1番嫌な事は、自分の考えをみんなの前で喋る事です。

正直に言ってしまうと、自分が明らかにおかしな事を言ってるって事がバレるんで、反論できなくなります。

  • A:どうしてお前って、こんなにも仕事できねぇんだよ。役立たず
  • B:どうしてそう思うんですか?私、ちゃんと仕事してますよね?
  • A:俺から見たら、出来てねぇの!
  • B:それって、アナタの感想ですよね?

こんな感じで論破できます。(笑)

きつく言ってる内容を記録して、裁いてもらう

内容によっては被害届を出せるものもあるし、そこまでやらなくても会社内で問題にできます。

最近はパワハラとかにかなり厳しくなってきてるんで、証拠を掴むとかなり有利に。

なので私のサイトでは散々言ってますが、スマホボイスレコーダーを。

スマホが持ち込めないなら、ボイレコを買った方が良いです。

揉め事ってのはいつ起こるか分からないんで、せめてボイレコがあるとイザって時に使えますよ。

>>>ボイスレコーダーアプリはこちら(Android)

>>>ボイスレコーダーアプリはこちら(iOS)

仕事はバリバリ出来るけど、言い方がキツイ人

能力はあるのに言い方がキツイなぁって人は、調子に乗らせておきましょう。

豚もおだてりゃ木に登る。と言いますし(笑)

おだてて仕事を教えてもらうと、あなた自身のステップアップになります。仕事だけ盗んでしまいましょう。

なんせ仕事の能力がある人で言い方がキツイ人は、コミュニケーションスキルが低いってだけなんで、凄い所だけ真似しましょう。

ですが切り札として、録音データを持ってると心強いかなと思います。

いつ、いかなる時も自分の方が有利だと感じられるものがあると、心に余裕ができますよ。

照れ隠しツンデレタイプ

照れ隠しツンデレタイプ

たまに照れ隠しで言い方がキツくなる人が居ます。

そういう人のキツイ言い方は、内容だけ見れば基本的にガチ正論なんで、ただのコミュニケーション能力不足なだけです。

ツンデレな人とは少し人間関係の構築が難しいですけど、特に危害を加えられる事は無いはずなんで注意された事はしっかり守っておけば、ちゃんと見ててくれます。

人と喋るのが得意じゃないので、口に出して評価してくれない事が多いですけど、内心では評価してくれてるので、上司がこのタイプだと関わるのが疲れるけど正当に評価してくれる可能性があります。

波風を立てたくない人は

職場で目立ちたくない。できれば波風を立てたくないというなら、転職を視野に入れてみてはどうでしょうか。

でも転職にもリスクはあります。

日本はまだ転職にそんなに寛容じゃないので「なぜ辞めたんですか?」とイチイチ聞く会社が多いほど、転職はメジャーではないです。もちろん給料も下がる傾向が多いです。

でも、すぐ辞められたら困るんで辞めた理由を聞いてます。

まぁ離職率が低い会社なら、そんな事にならないんであまり聞いて来ないと思いますが、そもそも求人を出しませんし。

そう、つまりアナタが我慢する。もしくは職場を変えるなんて事をしようと考えても、マイナス面があるんです。

だから、あなた自身がまず今の職場で行動した方がメリットが多いです。

でも、無理に頑張らなくても良いですよ。会社って探せば結構色々とあるので。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

部下に言い方がきつい人が居る時の対処方法

部下に言い方がきつい人が居る時の対処方法

次は上司の立場から、職場にきつい言い方をする部下が居る時にどう改善させたらいいかアドバイスします。

きつい言い方をする部下が職場に居たら、チームの雰囲気が悪くなるので改善させた方が良いです。

ただ、言い方がキツくなるのは当人の性格の問題なので改善させるのは少し難しいですが、やり方が無いって事ではないので、やってみて下さい。

ちなみに医療現場や危険な作業現場で言い方がキツくなるのは「仕方がない」と思わざるを得ないです。

そういう職場に勤めてる方は、キツく正論を言ってくれる人はほっといて、キツイ事を言われた人をフォローできる体制を作りましょう。

関連記事:ミスが許されない仕事で、成長する方法【新人向け】

理不尽な事を言ってる部下の場合

最悪なパターンです。そんな部下が居たら、すぐ注意するように。

  • パワハラと認められてもおかしくない
  • このやり取りは事実に基づいて報告する
  • さすがに理不尽な事を言ってたら、庇いようがない

この3点を伝えましょう。

部下もいい大人なはず。自分の発言には責任を持ってもらうしかないです。さすがに社会人相手に面倒は見てられませんからね。

ですが見て見ぬふりをしたら、マネジメント能力が無い!と言われて、多少は責任を負う事になります。

だけど、しっかり注意しても続けるようなアホは、どうにもなりません。後は人事や人事権を持った人に任せるしかないです。

注意する時は1対1が基本ですが、可能であれば人事や人事権を持った人と一緒に。ですが、2対1にならないように、第三者は口出ししないようお願いしておきましょう。人を用意できないなら「言った言わない」にならないよう、録音しておくと安心ですよ。

何度注意しても改善しないようであれば、解雇も視野に入れるしかないです。

注意の内容と回数。これらの記録があれば、解雇したとしても不当解雇にはならないかと思います。

労働契約法第16条

解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。

引用元:e-Gov法令検索-労働契約法

簡単に言えば、誰がどう見ても「この解雇理由なら仕方が無いよね」って思える理由なら大丈夫という事です。

この法律は罰則規定が無いので、裁判で争点になるのは「解雇が有効かどうか」です。

あとは民事で争う事になるかと思いますが、いくら注意しても直さない本人の方が問題なんで、あまり不利にはならないかなぁと思います。

詳しくは弁護士に聞いて下さい。

言い方がキツイけど正論を言ってる部下には

言ってる事は正しいんだけど、キツイんだよなぁって感じる場合は頭ごなしに否定したらダメです。

間違ってるのは言い方だけなんで。

なので、先に内容は正しいよって認めましょう。その方が注意しても、多少は相手の受け取り方が良くなります。

注意する時の例文

「A君さ、言ってる事は正しいよ。ありがとね。でも、あまりキツイ言い方をしたら萎縮しちゃう人も居るかもしれないでしょ。せっかく良い事言ってるのに、勘違いされて悪い印象を持たれるかもしれないし、イザって時に相談してくれなくなるかもしれない。そんなんなったら後で困るでしょ。まぁ、誰からも好かれるような人になれって事じゃないけど、もう少し優しい言い方をした方が人望が集まって、より周りから評価されやすくなるよ」

こんな感じで、まずは内容を肯定する。それから言い方を否定。改善しなければ損する可能性がある。すると、変わってくれるかもしれません。

キツく言ってしまった後に自分で「ちょっと強く言い過ぎた・・・ごめんね」って言えたら良いんですけどね。

あまり自分で言える人は居ないかと。自覚して謝れるなら、最初から言わないか、よっぽど自分を変えようと努力してる凄い人です。

部下に強く言葉を伝えるにもテクニックも当サイトで解説してるので、気になった方はぜひ。

まとめ:職場に居るキツイ言い方をする人の対処方法は

相手が同僚や上司の場合

  • 受け流す
  • 反論する
  • 証拠を確保し、報告する

この3パターンです。

ストレス耐性が無い人にはツラい状況かと思います。そんな人は自分を責めがちですが、あなたは全然悪くないですよ。録音をしておいて、偉い人に相談した方が良いです。

さて、上司の立場から言い方がキツイ部下をどうにかしたい場合は

  • 職場環境の改善のためにも、注意しましょう
  • 正論なら、言い方の改善を促す
  • 理不尽な内容なら、叱る

何度言っても聞かないドアホは、マネジメントの話じゃなくてキツい事を言ってる本人の問題です。

手に負えない人を追い詰めるには、証拠が必要。ボイレコはマジで使えるんで、せめてアプリを入れておいた方が良いですよ。

>>>ボイスレコーダーアプリはこちら(Android)

>>>ボイスレコーダーアプリはこちら(iOS)

会社が対処しないようなクソ経営陣であれば、転職した方が良いかもしれません。

転職は最後の手段にしておきましょう。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

この記事は、これで以上です。読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る