マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

嫌われてる上司と部下の関係を改善する方法

  読者

部下に嫌われてる上司が居る・・・
俺に出来る事って無いかな?

  龍那

ありますよ。やってみましょ

今回は、上司が嫌われてる場合にどう動けば関係改善できるか解説します。

本記事を読んで実践すると・・・

  • 上司・部下の関係が改善
  • コミュニケーション能力が上がる

嫌われる理由はいくつかあります。

理由が上司の問題かどうか、冷静に見極めましょう。

目次

上司が部下に嫌われる理由

上司が部下に嫌われる理由<

特にダメなポイントは、以下の5つ。

  • 言動に一貫性が無い
  • いつもイライラしてる(怒ってる)
  • 仕事をしない
  • 責任を取らない
  • 褒めない

管理職に何故なれたのか分からないレベルですね。

嫌われてる上司が100%悪い とは限らない

嫌われてる上司が100%悪い とは限らない

実は、部下にも原因がある。

ある事ない事言ってるかもしれないし、理不尽にイラついてるのかも。

ちょっとした1つの事で嫌いになって、引きずってるかも。

特に真面目で完璧主義な人って、1つの事でキライになります。

私がそうでしたから。(笑)

だから、「 原因は100%上司にある 」と思い込んじゃダメ。

冷静になって問題の本質を見抜きましょう。

嫌われてる上司と部下の話を聴く

嫌われてる上司と部下の話を聴く

両者の話を、ちゃんと聴きましょう。

とりあえずコレ。

じゃないと、問題の本質が見えないですね。

相手が100%本当の事を言ってる。

とは限らないですが、とりあえず相手の主張を受け取る事が大事。

後で食い違いが無いか、確かめたら良いんで。

まずは聞き役に徹しましょう。

話の聴き方

話の聴き方

回りくどい聞き方をしても時間の無駄。ストレートに。

結局、たどり着く所は同じなんで。

上司、部下の順番はどっちからでも良いです。

何があったのか聞いてみましょ。

話を聴く時は、大事なポイントが3つありましたね。

  • 相手の話をちゃんと聴く
  • 答えを持たないで聴く
  • 言葉になってない声を聴く

身体を向けて、目を見て・・・相槌を打ちましょう。

今回の場合は、メモを目の前で書かない方が良いです。

例えば話の途中で、「あ、だから嫌われるんだな」って勝手に思わない事。

自分の中に結論が出来てしまうと、それ以降の話が頭に入りません。

言葉は便利ですが、全ての感情を言葉で表現する事は難しいです。

相手の考えてる事、伝えたい事を正しく受け取れているか、時々確認しましょ。

「 俺は今の話、こう感じたけど、合ってる? 」みたいに。

すると・・・「 うわーメッチャちゃんと聴いてくれてる 」って感じてくれます。

嫌われてる上司と部下の話を合わせて冷静に判断

嫌われてる上司と部下の話を合わせて冷静に判断

絶対に、どっちか片方の味方をしない事。

じゃないと、本当の問題点に気付けなくなるから。

例えば・・・

「 部長にメッチャきつく言われた。パワハラだよ 」

「 〇〇君が、お客様に迷惑を掛けたから、注意したんだ 」

この材料で考えられる問題の本質は3つ。

  • 部下の仕事が雑だった
  • 部下の仕事もダメだったけど、言い方もキツすぎた
  • 部下が大げさに言っている

だから、例だけじゃ分からないんで、細かく話を聴く必要があります。

覚えられる自信が無いなら、録音しておいたらいいんです。

録音が法的に禁止されてる場所は、裁判所くらいなもんなんで、心配無用。

ただ、公開しないように気を付けましょう。

片方の味方をしちゃうと、本質に辿り着けなくなりますね。

ちょっと考えれば3つのゴールがあるのに、部下の味方をすると、上司が絶対悪いって思っちゃいます。

本当にあった事を突き止めないと、本当の関係改善なんて無理ですよ。

部下が悪いと判断出来た場合

部下が悪いと判断出来た場合

あなたから間違ってる事を伝えましょう。

上司が言うと余計に関係が悪くなるんで。(笑)

でも、頭ごなしに否定するのはダメ。

一旦、部下の主張を受け取りましょう。

そのうえで、どこがダメで、何故ダメなのか説明しましょ。

伝えながら、部下が何故やっちゃったのか、その時どう思ったか・・・を聴く事が出来たら完璧。

後で上司にその話を伝えましょ。

上司に問題がある場合

上司に問題がある場合

上司に対して出来る事は少ないです。部下のフォローが先。

なんでかっていうと、上司は部下より変わってくれないから。

自分より下から言われたら、ムカつきますからね。

いくら上司がクソでも、会社からの評価はクソ上司より、あなたの方が下なの。

相手が人格者でなかったら、自分が間違ってても曲げませんよ。

よっぽどヒドイ事をした時は、もっと上の人に言うしかないです。

「 このくらいじゃ、取り合ってくれそうもない 」と感じたら、部下のフォローでOK。

両方の話を聞いて、ダメだと感じたら、とりあえず言ってみましょ。

次回からは音声を撮るなど、証拠を取っておくよう部下にアドバイスする事。

合わせて以下の記事を読んでみて下さい。

» 【最新版】糞上司の対処法

嫌われてる上司と部下の関係を改善する方法

嫌われてる上司と部下の関係を改善する方法

まずやる事は1つ。互いの話を聴く事。

どっちかが100%悪いとは言い切れないからです。

両方の話を聴いて、次のステップに進みましょう。

順番はどっちでも良いです。

人の話を聴く時は・・・

  • 相手の話をちゃんと聴く
  • 答えを持たないで聴く
  • 言葉になってない声を聴く

» 【完全保存版】「部下が言うこと聞かない」理由は話し方ではない【管理職向け】

以上の記事でより詳しく解説してるので、読んでみて下さい。

部下が悪い時は、理論立てて悪かった所を伝える。

何故やっちゃったのか、とか聞けそうなら聞きましょ。

上司がクソな場合は、出来る事は少ないです。

部下のフォローをしましょう。

よっぽど上司の言動がヒドイようなら、会社に報告で。

合わせて、以下の記事を読んでみて下さい。

» 【最新版】糞上司の対処法

  読者

上司が悪い場合って、これで関係改善になるの?

  龍那

上司自身が変わらないと無理なんで
中途半端な行動じゃ動いてくれないんですよ

ダメな事はダメなんで。

続けさせたら、関係改善どころか、上司はどんどん嫌われ、部下は離れる。

上司を注意出来るのは、上司より上の人です。

上司が変わらないと、部下との関係は改善出来ませんよね。

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。