マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

崩れかけの組織を任されても大丈夫 成果を出す方法

  読者

崩壊寸前って感じの組織を任された
成果を出せって言われても困る・・・

  龍那

やれるだけの事、やってみましょ
成果が出たら、あなたの評価はウナギ昇りです

今回は、組織がグチャグチャな状態で引き渡された時、どうすれば良いか解説します。

 本記事を読んで実践すると・・・

  • どんな組織でも成果を出す事が出来る
  • あなたの会社からの評価が爆上げ

任されたんですから、やってみましょ。

管理職としてレベルを上げるには、最高の環境です。

目次

崩れかけの組織こそ、レベルアップに最高の環境

崩れかけの組織こそ、レベルアップに最高の環境

最初は、組織が上手くいってない方が、格段にレベルアップ出来ますよ。

変化を自分で感じられるし、悪い方が、変化の幅がデカいから。

実践すればするほど、楽しくなりますよ。

育成ゲームと、同じです。

育てていけばいくほど、可愛いなと感じるし

成長を感じたら、楽しくなってきます。

元々、うまく行ってる組織の管理職になるなんて、楽勝なゲームをするのと同じ。

もっと上を目指したいなら、喜んで引き受けましょう。

成果が出たら、あなたの会社からの評価は、メチャクチャ上がります。

組織が崩壊しそうなのに、立て直したら、100%あなたの成果です。

立て直しそのものの成果は全て、あなたのもの。独り占め出来ますよ。

組織を立て直す方法1 問題探し

組織を立て直す方法1 問題探し

崩壊しかけの組織には、原因があります。

なにも問題が無いのに、壊れる事はないですからね。

様々な原因があります。

  • トラブルを起こす人が居る
  • 仕事の量が多すぎる
  • 前の管理職がダメすぎた
  • コミュニケーションが少ない

これらは、数日~1週間あれば見えてきます。

では、見極めるまでの間に何をするか、次で説明しますね。

組織を立て直す方法2 自分の色を最初から出す

組織を立て直す方法2 自分の色を最初から出す

最初っから、理想のリーダーとして動きましょう。

なんでかっていうと、途中で変えると、部下が慣れるまで時間が掛かるから。

具体的な行動は

  • 明るい挨拶をする
  • ちょっとした事でも部下を褒める
  • 出来るだけ自分で出来る事は自分でする

特にコレといった、指示は要らないです。

部下が、気持ち良く引き受けてくれない可能性が大きいから。

どうしてもって時だけにしておきましょ。

あなたの管理職としてのやり方(スタンス)を見せておけばOK。

最初は部下が驚いたり、不思議がるでしょうけど、そのうち慣れます。

ヒトってなんでも慣れますから。

組織を立て直す方法3 問題の解決

組織を立て直す方法3 問題の解決

問題が見えたら、解決しましょう。

問題の解決さえできれば、あとは積み上げていくだけ。

トラブルを起こす人が居る場合

基本的に、承認欲求が全然足りてない場合が多いんで、褒めるハードルを、メチャクチャ下げてしまいましょう。

褒め方のコツは、以下の記事にまとめてます。

【完全版】部下が成長する褒め方のコツ 管理職必見

ハードルを下げる。とは、仕事が出来たから褒める。ではなくて

仕事をしてくれてるから、褒める。って感じで下げるんです。

究極、「 今日も来てくれてありがとう 」って言う。

そこまで言わなくても良いですけど、帰る時に「 今日もありがとね 」って声を掛けるだけでも違いますよ。

わりと自然に言えるし、気持ち悪さも無いんで、超オススメです。

相手のタイプ別に合わせた対処方法をまとめた記事もあります。

» 若手社員の教育方法 6タイプ+1を解説

まとめ記事なので、ざっくりと解説した記事になってます。

仕事の量が多すぎる場合

少しでも減らしてもらうよう、上に言う。

すぐに部下の作業効率は上がりませんからね。

あとは、あなたも頑張るしかないですね。

効率が上がる方法を研究してみるのも、1つの手。

コミュニケーション量が少ない場合

環境づくりと、雰囲気づくり。

あとはあなたから積極的に話しかける事です。

上司命令で増やそうとするのは、ダメですよ。(笑)

社内コミュニケーションを活性化させる方法は、以下の記事で。

社内のコミュニケーションを良くする方法とは

組織を立て直す方法4 目標を立てる

組織を立て直す方法4 目標を立てる

組織のトップは、マネジメントも必要ですが、リーダーシップも必要。

リーダーシップとは、目標を立てる事。

マネジメントは、目標に向かう為のサポート全般の事。

目標は、無理なレベルにするのではなく

少し頑張らないと、達成出来ないくらいが良いです。

数値目標にしたら、前回の結果より20%~30%くらい高い目標。

難しすぎたらクリアする気力を失うし

簡単だとモチベアップに繋がらない。

目標を立てたら、焦らずじっくり積み上げましょう。

ココ大事です。焦ったら、マネジメントで失敗します。

部下の事を信じて、コツコツ積み上げましょう。

組織を立て直す方法5 部下のモチベを上げる

組織を立て直す方法5 部下のモチベを上げる

部下のモチベを上げる事こそが、管理職としての仕事のメインです。

なんでかっていうと、管理職だけじゃ、現場が動かないから。

部下の力を借りる事で、組織が動くんです。

つまり、部下のモチベを上げる為に、あなたが居るんですよ。

モチベーションを上げる方法を簡単に説明しますね。

  1. 職場でのストレスを減らす
  2. 仕事の価値を伝える
  3. 承認欲求を満たしてあげる
  4. 仕事を任せる
  5. 部下の事を信じる

大まかに、こんな流れ。

詳しくは、以下の記事にまとめてます。

【管理職向け】部下のやる気(モチベーション)を上げる方法【本質】

心理を突いた内容で、男女によって違うポイントも解説。

多くの管理職が抱える悩みの1つが解決出来ます。

崩れかけの組織を任されても大丈夫 成果を出す方法

イケメン上司

組織を任された後の大まかな流れを説明します。

  1. まずは問題の原因を探る
  2. 分かるまでは大きく動かない
  3. 元気な挨拶、褒め言葉をかけておく、出来る事は自分で済ませる
  4. 問題の解決
  5. 目標を立てて
  6. 部下のモチベーションをアップさせる

派手な動きは不要。

というか、「 お前らは問題だらけだ! これからは俺の言う通りに動け 」

なんて言ったら、その場で失敗確定です。

ゼロから積み上げるのは、大変です。

でも、任されたからには、やるしか無いでしょう。

成果が出たら、その功績は全てあなたのモノです。

もちろん、協力してくれた部下のお陰でもあります。

でも、ゼロから積み上げた事自体は、あなたの実力なんですよ。

頑張ってみましょ。

リスクは少しありますが、成功すれば会社からの評価はメチャクチャ上がります。

リスクが少しあるってのは、あなたのやり方が半端だと効果が無いから。

成果が出なければ、評価はガツンと上がりませんからね。

低リスクで高めのリターン、狙ってみませんか?

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。