マネジュク

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

【管理職向け】部下が余計な事をする原因【解決法】

部下が良かれと思って、勝手に仕事をしやがる
マジでやめてほしい!

今回は、このような悩みを解決いたします。

【 この記事を読むべき人 】

  • 部下が、指示してない仕事を勝手にする
  • 仕事を勝手にして、ミスするから、手間が増えて困る

この記事は、管理職アドバイザとして仕事をしている龍那(@lancelot2579)が書いてます。部下のコントロール方法は、お任せください。

 

目次

部下に仕事の余裕がある

部下に仕事の余裕がある

余計な事をする部下は、余裕がある証拠。仕事をもっと任せましょう。

シンプルに、余計な事をするだけの余裕を無くしてしまえば良いんですよ。

でも、処理しきれない量を任せると、アウト。

部下が辞める原因になっちゃいますよ。

その加減が難しい・・・

加減を見極めるには、部下を日ごろから見るしかないです。

結局、部下との日常なんで、日常から見直そうかな? と思った方は、

【初心者向け】リーダーシップの理論 失敗しない為の基礎知識を読んでみて下さい。

本当は、部下に問題が無い

本当は、部下に問題が無い

ぶっちゃけ、上司である、あなたに問題があるんですよ。

だって、部下が・・・

「この仕事、やっていいですか?」

「次、何したらいいですか?」

って、いちいち聞いてくる奴は、無能ですよ。

部下が、自分から進んで仕事を探して、やってたら、有能。

有能な部下をコントロール出来ててない、あなたが無能なんですよ。

じゃぁ、どうやってコントロールしたらいいの?

それでは、順を追って説明しますね。

  1. 行動した部下を褒める
  2. ミスを減らすために、ルールを作る
  3. ルールの目的とメリットを伝える

余計な事でも、とりあえず部下を褒める事

余計な事でも、とりあえず部下を褒める事

頭ごなしに怒っても、部下のモチベが下がるだけ。まずは、行動した事を褒めましょ。

じゃないと、部下は指示待ち人間になっちゃいます。

指示待ち人間が居ると、あなたが疲れるだけですよ。

だから、まずは行動した事を褒めましょ。

大事なのは、次に同じミスをさせない事。

そこで、ルール作りを提案します。

部下の褒め方について、詳しく解説してる記事があります。

【 実践編 】 褒め方のコツ < 永久保存版 > ぜひ読んでみて下さい。

褒め方をマスターすると、どんな人間関係も上手くいくようになりますよ。

余計な事をする前に、報告させるルールを作る

余計な事をする前に、報告させるルールを作る

 部下が落とし穴に落ちる前に、防ぎましょう。

 いくら部下のモチベが高くても、経験不足によるミスは出ます。

 だから、仕事をする前に・・・

「この仕事をしようと思ってるので、アドバイスを下さい」

と・・・堅苦しいセリフですが(笑)

まずは、上司にアドバイスを求めるルールを作りましょう。

【 このルールの良い所 】

  • 部下が「縛られてる」ってあまり感じない
  • 成功率が上がり、部下の自信に繋がる
  • ルールを守るメリットが分かりやすい

部下だって、失敗しようと思ってやってません。

失敗すると、迷惑が掛かる事くらい理解してます。

それでも挑戦しようと、思ったんですから、なるべくミスしないよう誘導するのが、上司としての役目じゃないんですか?

あとは、部下に任せてみましょ。

それって、ちょっと不安じゃない?
途中で口出しするのはダメ?

もちろんOK。

でも、「いつも見られてる」って状況は、嫌だと思うんで、その辺適度にしましょ。

だから、「つまづいたら、すぐ俺に聞いてくれよ」って言うのもアリです。

部下との関係は、結局 日常のコミュニケーション

部下との関係は、結局 日常のコミュニケーション

部下が報告とかなく、勝手に仕事をするのは、あなたとの関係が悪いから。

部下だって、仕事に対するプレッシャーはありますよ。

でも、部下にも事情ってもんがあります。

  • 相談しても、聞いてもらえないんじゃないか
  • それくらい自分で考えろ!って言われるかも
  • 何か機嫌が悪そうだから、やめとこ
  • 何か信用できない

と、色々と困ってるかもしれない。

部下が、そういう事を考えちゃう原因は、あなたが作っちゃってるんですよ。

だから、上司であるあなたが、話掛けられやすい人間に変わりましょ。

どうすればいいの・・・?

ポイントが3つあります。

  • 部下の話を頭ごなしに否定しない
  • 部下の話を、ちゃんと聴く
  • 日常的に笑顔で居る
なんか出来る気がしない・・・

大丈夫です。ほとんどの人が出来てませんから。

今からでも遅くないんで、頑張れば、あなたは絶対良い上司になれますよ。

頑張ろう! と思った方は・・・

【初心者向け】リーダーシップの理論 失敗しない為の基礎知識

【 管理職向け 】部下を動かすコミュニケーション 3つのポイント
 を読んでみて下さい。

きっと、あなたの成長の手助けになりますよ。

部下が余計な事をする原因は

部下が余計な事をする原因は

全部、上司である あなたに問題があります。

部下が指示待ち人間になってない時点で、部下は有能なんですよ。

そんな有能な部下をコントロール出来てない あなたの管理能力に問題があるんです。

 それか、部下に信用されてないんです。

「この仕事、やってもいいですか?
 と聞いたら、「いちいち聞くな」

でも、勝手に仕事をしたら
 「勝手にするな」って言われそう。

部下に、そんな迷いを持たれてないですか?

あなたからしたら、「報告、連絡、相談しろ」って思うでしょう。

でも、部下からしたら、怖くて何言われるか分かんないんですよ。

だから、話掛けられやすい上司になりましょ。

結局の所、部下に余計な事をしてほしくないなら・・・

  • 余裕を与えない
  • ミスしないように誘導する

この2択。

でも、どっちの方が部下にとって心地良いか考えたら

ミスしないように誘導する。これ1択ですね。

「仕事に挑戦する前に、アドバイスをもらうルール」作ってみましょ。

この記事は、これで以上です。最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る

Twitterにて、ブログの更新をお知らせしています。他、日常で使える有益情報などを発信しています。