マネジュク【部下の育て方が分かるブログ】

「 私、それだ 」と気付き、学べる 職場での悩みに特化したブログ

【最新版】糞上司を合法的に叩き潰す方法

このクソ上司が!とムカついてるんだけど、どうやって懲らしめてやろうか・・・合法的に叩き潰す方法は無いか考えているなら、まずは上司のクソっぷりを記録に残しましょう。

そう、証拠です。

ほとんどの人は持っているはず。スマホを使えば証拠は簡単に集まります。

まずはスマホアプリのボイスレコーダーをインストールしましょう。きっと役に立ちますよ。

読者

スマホを持ち込めないんだよ

そんな方はボイスレコーダー機を購入するか、目立たないボールペンタイプを選びましょう。

ペン型ボイスレコーダー【職場トラブルに最適】はこちら

さぁ準備は出来ました。クソ上司に反撃です。

クソ上司に対処する方法

クソ上司に対処する方法

対処する前に、最低でも言葉のやり取りを記録できるようボイスレコーダーを準備しておきましょう。

証拠が何よりの武器です。

クソ上司のほとんどは、言動の証拠を偉い人に見せるだけで潰せます。

クソ上司の対処方法は

基本的に証拠を確保して、証拠品のコピーをもっと上の人や人事に見せる事で対処できます。

ほとんどの人は文句だけ言って我慢してますけど、我慢する必要はないですよ。

多分、自分が損をしそうな気がするんだと思います。確かに波風を立てると目立つし、後からどんな目で見られるかちょっと怖いですよね。

でも、クソ上司に苦しんでる人は他にもいるし、アナタ自身だってツラいはずです。

上司部下の関係は簡単にひっくり返りません。

なので上司を叩き潰す方法は、100%勝てるものを掴んで会社の偉い人に対処してもらう方法が1番効果的だし早いです。

よっぽど腐ってる会社でなければ、対処してくれますよ。

頑張ってみましょう。

嫌味を言うクソ上司にはコレでOK

「なんで、そう思うんですか?」と聞いてみましょう。かなり強力な返しです。

確かにこれ聞かれたら困るだろうなぁ(笑)と思いました。

ぜひ使ってみて下さい。

気が強い人は「あ?うっせーよ。気にいらない事があるなら、イヤミじゃなくて堂々と言えよヘタレ」とか言ってみましょう。

クソ上司は肩を震わせてバグると思います。

なんせ、クソ上司も含め嫌味を言う人って弱いんですよ。人間的に。

マジで強い人ってのは余裕があって、相手の事を下に見ないし、無駄に攻撃をしません。

弱いし余裕が無いし自信もないから、自分より弱い立場の人に対して「俺の方が強いんだぞ」アピールをします。

あ、もちろん録音しといてくださいね。

ちなみに口を全く使わない方法として、全く聞いてないフリをするのも効果的です。

マシンガンのように横で喋っていても、完全無視してみてください。相手にされてないと感じて、そのうち心が折れます。(笑)

これで陰口に発展して、その内容が事実と異なるものであれば、発信源が誰なのか特定をして名誉棄損で告訴するってくらいの勢いで詰めていきましょう。

大事にするな!って思われるかもしれませんが、罪は罪です。

はい、もちろん全て証拠として残しておくように。

準備が出来たら、慰謝料の請求を個人でやってみましょう。ただし弁護士に1度相談してみてください。「こんだけ証拠が揃ってるならイケますよ」って言ってたら、大丈夫。

自分でやれば弁護士費用が浮くんで、慰謝料丸儲けです。

弁護士の名前も出して「相談済みですけど、勝てるって言ってましたよ。徹底的に戦いますか?」って言えば、交渉に応じてくれるかと思います。

名誉棄損は内容や被害範囲に応じて金額が変化しますが、弁護士法人で実例になったケースでは相場が128万7500円です。

参考:刑事事件弁護士アトム-名誉棄損

弁護士に相談した時に「どのくらい取れますか?」と聞いてみると良いですよ。

順序としては・・・

  • 証拠を持って人事部に相談する
  • 動かないなら、弁護士の名前出して直接交渉
  • 応じないなら、弁護士に依頼

いきなり喧嘩を売るような真似は、あまりしない方が良いかと。

会社も大事にされたくはないんで、最初は内々に済むよう穏便に。

相当な準備をしていれば、よっぽど頭の悪い会社でなければ対処をしてくれるので、大丈夫でしょう。

クソ上司のせいで精神的に病んでしまった場合

クソ上司のせいで精神的に病んでしまった場合

無理せず病院に行って、診断書をもらって来て下さい。少々お金はかかりますが、絶対に損しません。

診断書さえゲットできれば休業申請ができます。

パワハラとかで問題を起こしておいて、休業を受け付けないとすると、労働基準監督署にメッチャ怒られるんで、休みをもらえます。

落ち着いたら職場復帰しましょう。

そうすると結構優しくしてくれます。

どういう事かと言うと、1度診断書を出した人にまた強く当たってしまうと傷害罪になるんで、労基だけの話じゃなくなります。

ちなみに休業中に解雇する事はできません。

労働基準法第19条

業務上の負傷・疾病により療養のために休業する期間およびその後30日間並びに産前産後休業中の期間およびその後30日間は、解雇してはならない。

19条違反は6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金(第119条)

なので安心して休業、復職してください。

クソ上司がキレて「明日から来なくて良いよ」と言った時

「それってどういう意味ですか?」って聞いてみましょう。

職務命令として出勤するな。という意味なのか、会社都合退職なのか。自宅謹慎なのか・・・意図は色々とあると思います。聞いてみて下さい。

職務命令として来るな、という場合は出勤しなくても給料が出ます。

会社都合退職であれば、不当解雇として慰謝料が出るし、雇用保険の待機日数が7日で済みます。ただし最低でも半年の納付は必要。

ちなみに退職届を偽造した場合は有印私文書変造罪になる可能性はあります。

とにかく何事も有利に進めるためには、証拠が必要です。

「明日から来なくて良いよ」っていう言質から、その意図まで録音を。

ちなみにクソ上司の言動にイラ付いている人で、日記を書いてる人は日記でも証拠能力があります。

ですが日記には日付だけじゃなくてその日のニュースや天気も同時に書いておかないと、証拠として認められないそうです。

なので最低でも録音はしておいた方が良いですよ。

実際にやり返したクソ上司の対処法

調子に乗り出した上司が居たんで、すぐ動いたら撤回してくれました。

何をやらかしたのかというと、上司は「〇〇しないなら、どうなるか分かってますよね?」って何かよー分からん文書を作って、掲示板に貼ってたんですよ。

強要や脅迫になりかねないなぁこれ。と思い、コピーしたものと「本社はどう考えてるの?」って文書を一緒にして書留で送付してやりました。

そしたらすぐ折れてくれましたよ。

ポイントは「あんまフザけてっと、ガチで動くぞ」っていう迫力を出す事。

電話で伝えるよりは文書で伝える方が破壊力バツグンです。

文書の内容はあえて“問い合わせ”という形にする事。

例えば「この件、どう考えてます?本部からの指示なんですか?」こんな感じで。

「対処しないようであれば、告訴します」これは言い過ぎ。あくまでも問い合わせって形にしておきましょう。

クソ上司の特徴と関わり方

クソ上司の特徴と関わり方

クソ上司には色んな特徴がありますね。

  • 自分の事しか考えてない上司
  • 責任を部下に押し付ける上司
  • 俺は上司だから何をしても良いと思ってる
  • 俺も苦労してきたから、部下も苦労するべきだと思ってる
  • 部下の手柄は上司のモノ
  • 可愛い子には甘く、ブスには厳しい。えこひいき上司
  • 仕事を特定の部下に押し付ける上司
  • 部下には厳しく、自分には優しい

とまぁ、ほとんどは録音させしておけばクソ上司を黙らせる事は出来ます。

手柄を横取りされない工夫

パソコンを使っているような所では、必ずロックをかけましょう。

ちょっと離れるだけの時でも必ず。

製品づくりの時は、気付かれないような所に真似できない目印を付けるとか、営業実績であればより上の人に交渉時のやり取りを聞かせるとか。

色々とやり方はあります。

クソ上司を修正しようと考えない

クソ上司を修正しようと考えない

クソはどうあがいてもクソなんで、真剣に相手をしない方が良いです。

あと、クソ上司を正そうとするのも無駄です。

確かにあなたに実害はあるかもしれませんが、あなたが何かを言った所で改善できるくらいなら、既に改善できてるはず。

なので自覚が無いバカなのか、分かっててやってるクソでしかないんです。

そんな人に通常の理論は通用しません。マジで宇宙人レベルで会話が成り立たないんで。

そういうクソ上司は頭も弱ければ実は心も弱いんです。

反撃のチャンスを虎視眈々と狙い、ここぞという時にぶちかましてやりましょう。

反撃する勇気が持てない場合は、証拠だけ持っておいてスルーで。

やられたら、やり返しましょう。「倍返しだ!」

ま、最初は「他人は変えられないから、ほっとこ」という考えは慣れないかと思いますが、有効な手段の1つなので覚えておいて損しませんよ。

上には良い顔をしているクソ上司には

それこそ普段のやり取りを、上層部に暴露してやりましょう。

そしたらクソ上司の信頼は一気に崩壊します。

「この人がまさか・・・」ってショックを受けるんで出世街道から転落してくれるかも。

上司がそろそろ昇進できそうだなぁって時に爆弾投下してやると、スカっと出来ると思います。(笑)

読者

お前、性格悪いだろ(笑)

龍那

あくまでも一例ですよ~

クソ上司に理不尽に怒られた時

堂々と反論しましょう。もちろん録音は忘れずに・・・。

バカな上司ほど「言い訳するな」とか「上司の俺に意見するのか」って言いますが、そんな事を言う奴は大抵頭が弱いんで、既にあなたの勝利です。

「そういう事じゃなくて、何がダメで何故ダメなのか、ちゃんと理路整然と教えて下さいよ。それじゃぁ言い掛かりじゃないんですか?明確な理由を言って下さい」

とこんな感じで質問してみましょう。

頭が弱い上司は反論できなくなるし、暴言しか出て来なくなるんで、良い証拠が集まります。

なんせ、言いなりになってはダメ。

主導権を握れるようビシっと反論できるようになりましょう。

そこまで自信がないという人は、ひっそりと録音だけしておくと良いですよ。

パワハラされました」って人事に相談すれば、何とかしてくれるかもしれません。

人事が無いような小さな会社なら社長に相談して下さい。

どうしてもクソ上司に我慢が出来ないなら

どうしてもクソ上司に我慢が出来ないなら

クソ上司にガマンが出来ない。会社がまともに動かない。

そんな時は転職をしましょう。

会社は日本にいくらでもあります。今時、転職が珍しいという事もないんで、何も心配する必要はないです。

  • 給料が減るかもしれない
  • 人間関係を新しく作るのが不安
  • 今の仕事の方が慣れてるから

と思うでしょうけど、ストレスを受け続けると身体を壊しちゃうんで、離れた方が絶対良いですよ。

追いつめられると、今あなたが思いもしないような考え方とか行動を取っちゃって、後戻りできなくなる事があります。

多少回り道をしても、最期は幸せだったなぁと感じて死ぬ方が良くないですかね?

仕事を程々にして、転職活動を

ポイントは仕事をしながら転職活動をする事。

大変ですが、辞めてから探すよりは転職先が見つかりやすいです。

日本の会社は頭の固いアホが多いんで、辞めてから探すと「なんで辞めたの?」ってほぼ100%聞いてきます。

説明すんのがマジで面倒臭いんで、突っ込まれる要素は減らした方が面接が楽ですよ。

まずは転職サイトに登録しましょう。

>>20代にピッタリな転職サイトはこちら

転職先が決まったら退職の手続きへ

転職先が決まったら、あとは退職です。

退職は1ヶ月前が原則と言われてますが、理論上即日でも可能です。

退職届を受け付けてくれない。退職の手続きが面倒臭い、という方は弁護士法人がやってる退職代行サービスを利用してみましょう。

まぁまぁお金はかかりますが、めっちゃスムーズに話が進みますよ。

退職代行サービス「退職110番」はこちら

弁護士情報

まとめ:クソ上司の対処方法は

クソ上司の対処方法は

基本的にクソ上司とはまともに関わらない方が良いです。

バカが何か吠えてんな。ってくらいの感じにしとかないと、あなたの心がぶっ壊れてしまいます。

特に真面目な人や完璧主義な人は精神的に病みやすいので気を付けて下さい。

クソ上司の発言をいつでも録音できるようにしておくと、今後有利に事を進める事ができるので最低でもスマホボイスレコーダーをインストールしておきましょうね。

ちゃんとしたボイレコを買おうかなと思った方は↓

目立たないボールペン型もありますよ。

ボールペン型ボイスレコーダーはこちらから

この記事は、これで以上です。読んで下さって、ありがとうございました。

このブログをもっと見る